格安スマホのLINEモバイルに変えて年間20万ほど節約できました!

pixta_30142818_S

NANAさん
29歳、主婦歴2年

・どんな節約をしていますか?

携帯電話の料金を見直すことです。
以前は大手キャリアの携帯電話を使用していましたが、最近流行している格安スマホに変更することで大幅な節約が可能になりました。

日常的に安いスーパーなどで買い物するなど、節約はしていますが、それでも今までで一番効果があったのは携帯電話の見直しだと思います。
具体的には大手キャリアの携帯電話からLINEモバイルに変更しました。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

節約のきっかけは家計を調査していくなかで、携帯電話料金の割合が大きいと気付いたことです。

夫婦で2台契約していて、月額は「約22000円」でした。
電気代が約1万円と考えると、それの二倍以上も携帯電話に支払っていると気付き、とてもばからしくなり、なにかもっと安くできないかと悩んでいました。

そんなときに格安スマホの存在を知り、主人に相談し、変えることにしました。

・節約効果はありましたか?

それまでは携帯電話の月額代金は「22000円」でしたが、格安スマホに変えることで月額代金は「約5000円」に減りました。
また、LINEモバイルはSNSの通信費用が無料なので、心配していた通信費用などもプランの範囲内におさめることができています。

・メリットとデメリットを教えてください

携帯電話を変えることのメリットは、なんといっても携帯電話の月額代金を安くできることです。
水道光熱費や住宅ローンもそうですが、月額で発生する料金を見直すことは家計を考えるうえではかなりの節約になります。

私の場合、それまでは月額代金「22000円」でしたが「約5000円」に減らすことができました。
結果的に差額の「17000円」を1月で節約したことになります。
年間で考えると「17000円×12か月分=20万4000円」を節約した計算になります。

この節約方法のデメリットは初期コストがかかることです。
私の場合も、そもそも格安スマホに変更するためにコストがかかりました。

まず大手キャリアの「解約料金」「残りの端末代金」を支払わなければなりません。
私の場合約「6万円」ほどがかかりました。

そして、新しいスマホの端末を購入しなければなりません。
夫婦2台で「4万円」ほどかかりました。

合計で「10万円」が変更コストでかかっています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

携帯電話を変更するのはめんどくさくて、初期コストもかかります。
私もそれが嫌でずっと二の足を踏んでいました。

しかし、月額代金が安くなると、それだけ家計のやりくりがラクになり、生活にゆとりも出てきます。
ぜひ参考にしてください。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ