大根や人参を出汁で煮込んで作り置きして味噌汁やスープに活用

pixta_27315159_S

ぶたみこさん
35歳、主婦歴6年

・どんな節約をしていますか?

根菜(大根や人参)を出汁で煮込んだ物を定期的に作り置きし、味噌汁やスープなどに活用します。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

子どもが生まれたのがきっかけです。
料理に時間をかけていられなくなったからです。
根菜(大根や人参)は、積極的に食べたいけれど、火が通るのに時間がかかります。

また、子どもにはなるべき無添加のものを食べさせたいけれど、毎食出汁をとるのは大変…。
それなら、出汁をまとめてとるときに根菜も一緒に煮ておけば汁物を作る度に煮なくていいので、 ガス代も時間も節約できるのではと思いつきました。

もともと、作り置きをよくしていたので、汁物でもいけるんじゃないかとひらめいたのです。

・節約効果はありましたか?

大鍋にまとめて作ると、一日1~2回食べるとして、3日はもちます(大人2人、子ども1人の家庭の場合)。
つまり、たった一度のガス代と時間(労力)で、3日間は長時間煮込まずに根菜入りの汁物を食べることができるようになりました。

料理にかける時間が減ったことで、気持ちに余裕が生まれました。
ガス代も僅かですが節約できています。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、時間もガス代も節約できることと、手抜きしても、いつでも根菜を食べることができることです。
小さい子どもがいたり、仕事を持っていたりすると、毎日根菜 を切って煮込むということは相当な負担になります。
それが3日に一回で済むのはとても楽です。
時間のあるときに作っておけばいいという手軽さもあります。

デメリットは、あまり感じたことがありませんが、作るのが習慣になっていると、なくなったときに作らなければという軽いプレッシャーを感じることくらいでしょうか。
あとは、旅行などで長期にわたり家を留守にするときは、しっかり使い切っておかなければ、残すと無駄になってしまいます。
冷蔵庫で保存して3~4日以内には食べきった方がいいと思います。

・これから始めよとしている方へアドバイス

我が家では大根と人参を煮たものを作り置きしていますが、他にも好きな具材を入れるといいと思います。

ただ、肉や魚などを入れてしまうと、長持ちしなくなるうえに実際に食べるときにアレンジの幅が狭くなってしまいますので、根菜のみで。
食べるときには、小鍋にその都度移し、他の具材を足して味付けすればすぐに一品できます。

味噌を入れれば具だくさんの味噌汁に、青菜を入れて醤油で味付けすれば野菜スープになります。
卵や豆腐もお勧めです。

また、夫が料理をする人なら、この節約術の良さを伝えて協力してもらうと、なくなったときに作ってくれるかもしれません。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です