スーパーの懸賞ハガキに応募して食費を節約!

pixta_20729860_S

もんしさん
30代後半、わたしは主婦になってもうすぐ15年目となります。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

最近は上の子の塾代が家計に大きく響いており、節約意識が高まっているところです。

節約しやすい部分として真っ先に思いつくのは食費だと思うのですが、育ち盛りの子供を育てている家庭にとっては切り詰めるといっても限度があります。
そこで、わたしが最近意識している節約方法をご紹介したいと思います。

・どんな節約をしていますか?

それは店頭のキャンペーンや商品についているキャンペーンに注意して購入するものを選ぶということです。
スーパーで懸賞の応募はがきが置かれているのを目にしませんか?
横目で通り過ぎる方が多いように感じるのは、立ち止まって手に取るのがちょっと恥ずかしいからなのかもしれません。

わたしも以前はそうでした。
家計に必死なように思われそうだし、そもそも当たらないだろうと応募する前から決めつけていたところもあります。

しかし、たまたま買い物した時にもらったそのお店だけで行われているキャンペーンに応募してみた時に、あっさり商品券が当たったんです。
それまで応募するだけ無駄だと思っていたイメージがそれを機に一気に変わり、こういったキャンペーンに挑戦してみることは節約にもなるなぁと実感しました。

それからはお店でキャンペーンが行われていると「欲しいものか」と「当選人数が多めか」を確認し、欲しくて当たりやすそうなキャンペーンにはなるべく参加するようにしています。
○○円以上購入のレシートを貼って応募するようなものなら買い置きできるものを買い足したり、似たような商品で迷った時には魅力的なキャンペーンが行われている方を選んだりするだけです。
購入した商品にもクオカードや食品が抽選で当たるといったキャンペーン情報が載っている場合も多く、必要なものを得ながらさらに得する可能性が残っているというのは買い物をさらに楽しくしてくれます。

・節約効果はありましたか?

実践するようになってから、お店の商品券やお菓子の詰め合わせ、日用品のセットなどが当たりました。
すぐに生活に役立つものばかりですから家計の節約になっています。

金額は数百円から数千円程度のものばかりです。
それでもお金を出して買っていたものが無料でもらえるなんて節約したい主婦にとっては大きいことです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

こだわっていることは、キャンペーン重視で欲しくないものまで無理に買わないということです。
当選しなければむしろお金の無駄遣いになってしまいますし、あくまでも「忘れた頃に当たるかも」というくらいがストレスなく続けられるコツだと思っています。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ