毎日の食費を浮かすためのちょっとした工夫をご紹介

pixta_26701577_S

香月すずさん
27歳、主婦歴2年

・どんな節約をしていますか?

最も節約できるのは食費たど考えています。

旬の野菜やお肉などはセールの時にまとめて買い、冷凍保存や保存食にすることで食費が軽減できます。

お肉は切る手間がないのでミンチ系が使いやすいですね。
またベーコンなどもなんでも使えるので、まとめて買った際には使い切りの量でラップに包みジップロップか冷凍可能なタッパーに入れることで冷凍庫もきれいにまとまります。

また、食べ盛りの子供や旦那には安くボリュームを出すために麩やはんぺん、いも、豆類で量を増します。
ホワイトソースやミートソースも万能ですので、大量に作っておけばなんでも使えます。

薄力粉も有効です。
子供のおやつにもってこいですし、作り置きもできますし、なにより安い。
キャベツが安い時と合わせるとお好み焼きなんていいですよね。
家族も大好きです。

まとめて下ごしらえすることによって、日々の料理の時間が短縮できるのもいいです。
仕事で遅くなった、作るのが手間、というときにすでに下ごしらえしてるので30分程度でしっかりしたご飯が作れます。

余談ですが、ガスで料理している場合強火で短時間、弱火で長時間よりも中火がガス代の節約になりますので下ごしらえで時間がある場合で中火で茹でる、余熱を使うなどしましょう。

圧食鍋も有効です。
煮るときは必ずふたを使いましょう。
もちろん白米なども炊いて冷凍しておけばいつでもおいしいご飯が食べられます。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

定期預金もしていますが節約することで家族の将来のためにお金を少しでも貯められればと思い、浮いた分のお金を貯金しています。

・節約効果はありましたか?

微々たるものですが、食費を浮かすことで約2万円ほどは食費が浮いています。
外食も減りますし、家族の時間も増えます。
家族には外食よりお家ご飯の方がおいしいとも評判です。

・メリットとデメリットを教えてください

特に野菜などのまとめ買いでは保存するための下ごしらえが大変ですし、時間がかかりますのでまとまった時間がないと難しいです。
買ってから下ごしらえまでの時間があると、野菜でもお肉でも傷んだものを保存しておくことになりますので。

・これから始めようとしている方へアドバイス

大変ではありますが子供のためだったり、節約効果が出てくると楽しいです。
通帳を分けておくとなおさらわかりやすいですし、自分が我慢した分、頑張った分が目で、結果で分かるのは楽しいですね。

また旦那の協力も必要になってきます。
ちょっとのお金のためにそんな手間を掛けるなんて、、、なんて旦那に言われるとモチベーションも下がるので旦那を説得し一緒に出来るといいですね。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ