野菜を多めに買って細かく切ってジップロックで冷凍保存する節約

Fresh vegetables on a chopping board in the kitchen

メトロザップさん
私は27歳で、結婚2年目。
主婦歴も同じく2年目です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

私と旦那はお互い話し合いの上で籍を入れただけで、結婚式を行っていません。
子供が出来る前に挙げたいとぼんやりと思っていたのですが、そこで旦那と話し合った結果、遅くても5年経ったらを目処に子作りを始めることになりました。
必然的にそれまでに式を挙げることになりますので、その為に専用の貯金をしなくてはなりません。

もちろんお互い元々持ち合わせていた貯蓄もあるのですが、出来る限り式を挙げたあとの生活の経済状況に支障を来たさない為に節約生活を始めました。
私も家の中でのできることから、どんなに小さなことでも節約を始めようと思ったのがきっかけです。

・どんな節約をしていますか?

私は元々1人暮らしもしたことが無く、スーパーで野菜を買って来ても家族の料理で1、2日で綺麗に使い切ってしまう生活が当たり前でした。
なので結婚して2人で暮らし始めてからも野菜を冷凍で保存するという習慣が無く、買ったら買っただけ腐る前になんとかして使い切るという生活をしていました。
ゴロゴロにあまった野菜をごった煮にしてしまったり、鍋や野菜炒めにしてしまったり。
少しずつ使うということをしてきたことが無かったのです。

そこで節約上手の母からの伝授で、野菜を冷凍で保存する方法を使っています。

まず野菜を買うときは、ニンジン・大根・ネギなどを一度に多めに最初から買って来てしまいます。
それを1種類ずつ細かく薄く切った後に、種類ごとにジップロックに入れて冷凍します。
そして料理をするときに、使う分だけその中から出して解凍して使用していくという方法です。
ニンジンや大根など根菜は薄いいちょう切りと細切り両方のパターンで揃え、料理のレパートリーによって対応しやすくしておくのがポイントです。

・節約効果はありましたか?

これにより、料理に無駄に沢山野菜を入れることがなくなり、月に3000円ほどの節約になっています。
今までどれだけ焦って詰め込んできたのか分かって、初月はびっくりしたものです・・・。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットとしては、一度一気に切ってしまうことで料理の時はとても楽ちんなこと。
特にスープを作るときはカット済み野菜を凍ったままパラパラと入れるだけで良いので感動的に手間が省けます。
そして楽なおかげで、一度に何品目かを混ぜる料理をするのが苦ではなくなりました。

デメリットは、やはり最初が少しめんどくさいことでしょうか。
また、一度小さく切ってしまうと肉じゃがやカレーなど大切りで使う時は別個で買わなくてはならないことです。
ですがそれでもあまった分はまた冷凍すればよいので、フォローが効きます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

料理にも節約にもとても便利なので、是非試してみてください。
腐ることを気にせずに安心して使うことが出来ますよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ