シリコンスチーマーで料理の手間と時間とガス代を大幅に節約

pixta_6466580_S

メメさん
現在37歳、主婦歴11年目、3人の母です。

・どんな節約をしていますか?

私のおすすめは、キッチンにおける家計節約術です。

結婚したての頃は食事を作るのにどれだけの時間がかかったことでしょう。
例えばカレーです。
お肉を炒め、野菜たちを炒め、柔らかくなるまでコンロを使って長い時間かかって煮込み1日仕事でした。

ガス代もばかになりません。

ある時、プレゼントで頂いたシリコンスチーマー!
初めは封も開けずに閉まっておりましたが、巷で流行っていることを知ってから半信半疑で使ってみました。
それから10年、なくてはならないキッチングッズとなりました。

今ではカレーでコンロを使うのはルーを入れ煮込む時だけです。
人参も、じゃが芋も、玉ねぎも、他皆様が入れる具材を一つ一つシリコンスチーマーに入れ、5人家族分でしたら一つ約15分程で、柔らかくなります。

また、夕食のメニューがカレーの場合は、朝から時間のある時に一つ一つの具材をレンジでチンしておきます。
空いた時間で一つ一つ具材が準備できていきますので、煮込みたいと思う頃に具材は柔らかくなっています。

チンする時間の約15分は目安ですので、使い始めの頃は具材の切って頂いた大きさや種類によってもたまにレンジを止めて、確認して頂いたほうがいいかと思います。
そのうち慣れてきましたら、ケースバイケースでチンする時間の感覚をつかめると思います。

・節約効果はありましたか?

ガス代が安くなりました、しかし、電気代はそれほど上がったように思えませんでした。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約方法は人によって、お家の電化製品の状態によって合わない場合があると思います。

メリット

  1. ガス代が安くなる
  2. 電気代が上がるのは微々たるもの
  3. 隙間時間に時間のかかる具材の準備ができる
  4. 具材の旨味と栄養が凝縮される

以上のメリットのため主婦の気分は上々で、家族皆が健康で幸せになる

デメリット

  1. オール電化の方はガス代の比較はいらない
  2. 料理のためにレンジでチンする間は、他に温めたい物がある時に作業を中断せざるを得ない
  3. 長い間チンするため、同じコンセントで他の電化製品を使うときにショートする場合がある

以上となります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私が勧めてから、半信半疑の母も使うようになりました。
それでも一からコンロで料理するほうが慣れている母は、私ほど使い込んではいませんが。

家計にも優しい節約術で、主婦は楽に料理に励んで頂きたいと思います。
是非シリコンスチーマーを使ってみて下さい。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ