冷凍保存で無理なく食費を削る節約術

冷凍保存

めぇめぇさん
27歳 主婦歴3年

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

私は主婦歴3年の27歳専業主婦です。
我が家には二人の子供がいるので、とてもじゃありませんが贅沢なんて出来ません。
そんな中で少しでも生活に余裕を持ちたい、子供の将来のために少しでも貯金をしたいと思いました。

・具体的な節約方法を教えてください

まずは食費の節約から始めようと決めました。
と言っても、もともと食費にはあまりお金をかけていない方だと思っていたので、どこをどのように削ればいいのか全くわかりませんでした。
それに、まだ主婦歴三年目、料理上手でも無い私には節約料理を考えて作るのは難易度が少し高めでした。

ある時、スーパーで豚肉がとても安くなっているのを見つけ、使いきれるか不安になりながらも大パックを購入。
案の定使い切れなかったので、ネットで上手く冷凍保存する方法を調べて実践してみました。
そこで気づいたのは、冷凍保存の便利さです。
冷凍保存してしまえば、賞味期限内に使わなければいけないという焦りを感じなくて済みます。

料理下手な私は献立を考えるのも苦手で、いつも賞味期限に追われながら献立を考え、無理してスーパーで足りないものを買い足し、結果余計に食費がかさんでいた気がします。
冷凍保存しておくと、賞味期限を気にしなくていいので楽でした。

そこから、スーパーに行くたびに賞味期限間近の特売肉や魚、おつとめ野菜を買っては冷凍保存をするようになりました。
すると、冷凍庫も品数豊かになり、献立を考えるのも楽しい、食材を買い足すひつようもない、楽しく節約できるようになりました。

・どのくらい節約効果がありましたか?

金額にすると、今まで4万円でやりくりしていた我が家の食費は、冷凍保存節約後は3万数千円に抑えられるようになりました。
少なくとも3千円は浮いていると思います。

まだまだ始めたばかりなので、もっと今の節約方法を研究したら、月5千円の節約も夢じゃありません。
5千円もあれば、子供の服を買ったり、自分の趣味に使ったり、少しリッチなディナーも楽しめます。

ただ、食材によって冷凍保存出来るもの出来ないものがあり、冷凍保存にも手間がかかる場合があるのがこの節約方法のちょっとしたデメリットです。
慣れればこのデメリットも気にならなくなるので、とてもおすすめな節約方法です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

節約で一番出費を抑えやすいのは、食費だと言われています。
食費の節約を考えて、安いものを買うというのはすでに実践している方も多いとは思いますが、ぜひともこの冷凍保存法を活かしてみて頂きたいです。
せっかくなので、楽しみながら節約していきましょう。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ