夜にキレイな水をペットボトルに溜めて飲水にする水道代節約術

pixta_2732383_S

MNKさん
35歳です。
昨年結婚しまして、主婦歴はちょうど1年になります。

・どんな節約をしていますか?

水道代の節約をしています。
飲水をペットボトルに入れて飲みます。
使うたびに蛇口をひねって水を出していくのでは無くて、ペットボトルに入れれば排水口に無駄に流れる水もなくなります。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

主人が節約が好きで、取り組み始めたのがきっかけです。

それも、今、集合住宅なので、棟の人達がたくさん水を出す夕方から夜にかけて出した水を入れています。
そうすることにより、排水管に溜まった新鮮でない水を溜めてしまうことも防げます。
特に朝は、多めに水を出してから今迄飲水にしていましたが、夜の内に綺麗な水をペットボトルに溜めておくことによって綺麗な水がすぐに飲めます。

・節約効果はありましたか?

金額についてはわかりませんが、飲水はすべてそのペットボトルから出るので、一切無駄がありません。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、一日このくらい水を使ったり、飲んだりしているんだなというのがわかります。
ペットボトルの水の減りが少ないと今日はあまり飲んでいないな、などがわかります。
また、災害用の備蓄にもなります。
買って置いた、飲料水は、買った事に満足してしまい、賞味期限が来てしまったり、また、過ぎてしまったりと忘れっぽくなります。
しかし、「水を溜めておく」という事自体を習慣にすることによって、買い置きもしなくて済みます。

デメリットは、ペットボトル何本かに入れますが全部使い切らないともったいないなと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

ちいさなことの様に感じますが、ものを大切に使っていく心が育まれます。
水は無限にあると勘違いしがちですが、いくらでも出てくる水だからこそ大切にしていくことが良いのだと思います。

大袈裟な話に成ってしまうかもしれませんが、戦争が日常化している国では、朝、目が覚めて、「今日も無事に目が覚めたこと」「朝日を無事に浴びる事が出来たこと」「無事に水が飲めたこと」など、日本人が当たり前としている事が、一日の始まりとして有難いことだと感じるそうです。
私達は幸せに暮らして生けている事にもっと感謝をしていくために、水ひとつを大切にしていくことが良いと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ