お風呂に入る時間を夫婦で合わせて追い焚きをせずガス代を節約

pixta_24571114_S

いんこさん
33歳、主婦歴4年

・どんな節約をしていますか?

ガス代の節約のために、ガスをあまり使わない方法を考えました。

ガスを一番使うのがお風呂です。
私はお風呂は毎日入っていたわけではありませんが、冬場は寒いので入ることも多くなります。
ごはんを食べた後お風呂に入るのはちょっと億劫なのもあって、主人が帰宅する前にお風呂を済ませていることも多くありました。

しかし、主人がお風呂に入るのは夜遅く。
私がお風呂に入ってから主人が入るまでに時間が5時間以上はあいてしまうので、お風呂は完全に冷めてしまいます。
そこで追い炊きをすることになるのですが、これがガスを余計に使ってしまうことになるのです。

そこで、お風呂に入りたい時は、主人が入る前と決めました。
そうすれば沸かしてからすぐに入ることができ追い炊きの必要もありません。

また、主人が帰ってくる前にご飯の支度とお風呂を済ませたいと思っていたので慌てて夕食を作っていましたが、お風呂に入らないことで食事作りに集中することができるようになりました。
食後だらだら過ごさずにお風呂に入ればいいということにも気が付きました。

そして、お風呂は冬は毎日は入らないでも意外と大丈夫でした。
入らない日はシャワーで済ませます。
実は主人も毎日お風呂に入らなくてもシャワーで大丈夫な人でした。
新婚だったので毎日お風呂に入れてあげたいと思って頑張っていたのですが、別に毎日お風呂の必要はないし、主人もガス代を気にしていたので一緒に節約がんばろうね、と協力してくれることになったのです。

お風呂だけでなく、他にもガスを使わないように電気鍋を利用したり、圧力鍋を購入したりもしました。

でも一番ガス代に影響があったのはお風呂を減らしたことだったと思います。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

冬のガス代が2万円近くしてしまったことがガス代を見直すきっかけでした。
以前は実家で暮らしていたのであまり気にしなかったのですが、明細を見てガス代の高さに驚きました。

・節約効果はありましたか?

結果冬のガス代は1万円前後に抑えることができるようになりました。
年間を通してみると、1年間のガス代の合計が13万円とちょっとあったのですが、上のようなことを実行すると、次の年の年間の合計ガス代は11万4千円になりました。

約1万6千円の節約に成功したことになります。
とてもうれしかったです。

・メリットとデメリットを教えてください

毎日お風呂にゆっくりつかることでストレス解消している人は、その習慣を辞めるとストレスになるかもしれません。
でも週に2度くらいはシャワーでもいいのではないでしょうか。

入浴時間を短縮したら、他に使える時間も増えます。
足湯などもいいと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

無理をしないように工夫することが大事です。
あとは家族の協力も欠かせないと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ