温泉水を汲んできて化粧水として使用する節約術

pixta_13832919_S

ともこさん
44歳、主婦歴11年

・どんな節約をしていますか?

化粧水を購入せずに、温泉水を使うことで節約しています。
温泉の中には、自分で持っていくタンクに温泉水を汲めるところがあります。

温泉水を汲む料金は、それぞれ違っていて高いところもありますが、安いところでは、20リットルのタンク5個ぐらい汲んでも数百円の所があります。
最近行ってみた温泉地では、温泉がわき出す量が一定でなく少ない時もあるため温泉を汲むのが無料になっていました。
たくさん無料で汲んできました。

汲んできた温泉水を家に持って帰り、100均に売ってあるボトルに詰めて化粧水として使用しています。
温泉水は時間が立ってもほとんど見た目は変化がなく、腐って嫌なにおいがするということはないです。
数年前に組んできた温泉水でもまだ使用できます。

化粧水は、たっぷりと使いたいものですが、結構値段がするのでこの方法を考えだしてからは、たっぷり使うことができるし、かなり節約できていると思います

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

私はけっこう敏感肌で、化粧水や他の化粧品の中で使用すると肌がひりひりしたり、赤みが出たりするものがあります。
今までもいろんな化粧品を試してきましたが、なかなか自分に合うものが見つかりませんでした。
自然派をうたった化粧品もあり、試してみたいと思いましたが、それを数年にわたって常用するとなると、その費用の高さがネックになりました。

私は温泉が好きでよく入りに出かけていましたが、温泉に入った後は、いつも顔に化粧水を付けずに家に帰っていました。
それでも肌がそれ程乾燥すると感じたことはありませんでした。

また、テレビで、温泉によく入っている人は肌がきれいだということをやっていました。
それで、もしかしたら化粧水の代わりに温泉水が使えないものかと考え付きました。

・節約効果はありましたか?

化粧水を温泉水に変えてからもう2年ぐらい経ちます。
化粧水と比べて肌への効果はどうだったのかはよくわかりませんが、市販の化粧水を使っていたころと比べて特に変化はないように思います。
肌が乾燥することなくいい状態を保っています。

だいたいの節約額を計算してみると、一カ月に安い500円の化粧水を使ったとした場合は、2年間で24カ月なので、500円×24カ月=12000円かかります。
温泉水を使った場合、高くても500円なので、11500円は節約できていることになります。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、思う存分たっぷりの量を使うことができることです。
デメリットは、温泉地まで汲みに行くのが面倒な点、美白の効果がどのくらいあるのか不明な点です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

近くにもし良い温泉が組めるところがあれば試してみるといいかもしれません。
でも、自分の体や肌に合うものかどうか確かめてから使ってください。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ