洗濯用の水をこまめに蛇口を閉めて節水しています

pixta_24417589_S

たつとさん
29歳です。
主婦を初めて6年ほどになります。

・どんな節約をしていますか?

洗濯用の水をこまめに蛇口を閉めるという節水を行っています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

借屋住まいをしている中で水道代もかなり厳しく進んで、節水を行わなければ難しい状態でありました。
一ヶ月で得られる収入にも限度がある中での生活なので、一ヶ月100円程度にしても料金の節約になるのはとても助かります。

・節約効果はありましたか?

効果としては100円程度節約できたのですが、それでもだいぶ楽な状態になったと思います。
以前の自宅ではほぼ節水、節約に関心を持つことなく生活していたので、今回のような節約は正直きつく感じることもありましたが、愛犬との生活もあるためできる範囲内で節約に努めております。

1ヶ月100円程度節約できるだけでも、特に電気代が膨大にかかる冬場などは電力の消費量も増えてしまうため節水を行うことで水道代が安くなるのはとても魅力的です。
冬場でも温かい気温の時には、暖房器具などを使わず生活するだけでも電気代の節約にもなるため非常に便利な方法だと思います。

・メリットとデメリットを教えてください

こまめに蛇口をしめておくと水道代が通常よりもかからずに済むため、普通の生活を行う方でも無理のない範囲で行えるためほかの主婦の方などでも比較的実践しやすい方法だと思います。
蛇口式の洗濯機をお使いのお宅ではもちろんのこと、水道のあるお宅ならば誰でも簡単に行うことができるおすすめの方法だと思います。

トイレもウォッシュレット式のものの場合には、使用時以外は電源を抜いておくなどの工夫を凝らすことでだいぶ節水に効果が出るでしょう。
少々面倒ですが冷たい便座が苦手な方はその都度電源を調整するようにするといいと思います。
またトイレの場合には電源をオフにしなくても便座をしめておくだけでも節電に効果を発揮してくれますので覚えておくと便利です。

デメリットとしては、いちいち手間がかかって面倒ということでしょう。
ですがその分電気代が減らせるのでそのメリットは大きいと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

まず自分でできることから始めていくことが重要だと思います。

洗濯機をかけて出かけるという方の場合、途中戻って水を止めにけないという場合には上記のこまめな節水が難しいという場合があります。
こうした場合には、その間家にいる方にお願いするなどするといいでしょう。

また、常にキッチン周りを清潔に保つことで水道代の軽減につなげることも可能なのでぜひ実践してみるといいでしょう。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ