洗濯機の自動機能を使うことで水と洗剤と柔軟剤を節約

pixta_8021687_S

鳥海さん
52歳、主婦歴29年の主婦です。

・どんな節約をしていますか?

毎日の家事の中でなんとなくやってしまっていることってありますよね。
節約しようと思った時、見直してみると良いのが洗濯です。

洗濯機が自動だと手間はかかりません。

洗濯物を入れて、浴槽へ給水ホースを入れ、たくさんあるから、水位は一番上で洗剤も一番上の目盛り。
柔軟剤も一番上の目盛りで投入。
蓋を閉めてスタート、OK。
という感じで流れ作業でやっていましたが、洗濯機の故障を機に洗濯機の機能を活かす洗濯をすることにしました。

今の洗濯機には洗濯物の量に合わせて自動で水位を調節する機能がついています。
朝の1分は待つのが惜しいですが、その表示が出るまで待ち、その表示に合わせて洗剤の量を柔軟剤の量を計って投入します。

衣類のかさと量は目分量では結構違いがあることに驚かされました。

また、洗剤も今まで粉のものを使っていましたが、洗濯槽がきれいになるという、謳い文句にひかれ、すすぎが一回で済むものにしました。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

きっかけは洗濯機の購入ですが、翌月の水道代が1000円以上安くなっていたのには驚きました。
洗剤の減り具合や柔軟剤の減り具合も格段に違います。
10日で1本使っていたものが20日くらいで1本になり、今までどれ程、無駄に使っていたのかとがっくりきました。

洗剤も柔軟剤も詰め替え用のものを特売の時に気をつけて購入するようにしたところ、半年たったいま、洗剤代も柔軟剤代もかなりの節約になりました。

・メリットやデメリットを教えてください

メリットは水道代、電気代、洗剤代、柔軟剤代の節約効果が目に見えてあることです。

デメリットは朝の1分間弱、洗濯機の前で計量が終わるのを待つのが長く感じること。
特に冬場は洗濯機が井戸端なので寒いし、ちょっとイライラします。

・これから始めようとしている方へアドバイス

洗濯は毎日のことですし、なんとなくやっているのではもったいない!
この際、洗濯機のもつ機能を見直してみたらよいかと思います。

洗濯機も省エネ機能がついていますし、洗剤もすごく進化していて、こんなに少量で洗えるのか?という量でもきちんと計っていさえすれば、汚れもちゃんと落ちています。

柔軟剤も然り。
量が多くても勿体ない。
きちんと計ればちゃんとふっくら仕上がります。

柔軟剤の代わりにお酢を入れてる方もありますが、柔軟剤を買い忘れた時など一時的に使うのなら大丈夫かもしれませんが、お酢に含まれる酸が洗濯機に使われている部品の金属を劣化させますので、オススメできません。
私も前の洗濯機の洗濯槽をきれいにしようとお酢と台所洗剤を使っていましたが、電気屋さんに止められました。

今は専用の洗剤を使って洗濯槽をきれいにしています。
洗濯機も節約のために長く使いたいですからね。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ