移動手段を自動車から自転車に切り替えてガソリン代を節約

サイクリング

高子さん
年齢43歳、主婦歴約15年のものです。

・どんな節約をしていますか?

私が取り入れようとした節約法は、自動車の利用を控えて自転車で行動するというものです。
健康のためというのもありますし、ガソリン代が髙いなと感じたということもあります。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

自動車の利用を控えようと思ったきっかけは、ガソリン代が値上げされたことです。
120円くらいの時は高いなあ、入れたくないなあと感じ、いっそ入れなくて済むようにしたらと考えたのです。

それに加え、大規模分譲マンションの我が家では、自宅と駐車場が端と端の位置関係にあるため、自宅から駐車場まで十分弱掛かってしまうので、それがとてもロスに思えていました。
その点、自転車はなんとかマンションの自宅の玄関前におけるので、まさにドアツードアで荷物を運ぶのもいうことにも気づきました。
それで自動車利用を自転車に切り替えてみてはと考え、実行にいたりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットとしては、まず当たり前ですがガソリン代が週末の遠出だけになり、三分の一ほどに抑えられたことです。
時間的なことも、2キロ圏内くらいであれば駐車場までの行き帰りの移動を考えると意外と自動車と自転車で差異がありません。

買い物の際は重いものを玄関先に運べるので、労力が軽減させることがあります。
また、知らない間に運動量が増えるので、持病のようになっていた腰痛が楽な日が増えたというありがたいメリットもありました。

デメリットとしては、雨の日のお出かけが傘をさしての歩き、またはうちのあたりでは本数の少ないバスに合わせて行動しなくてはならなくなったことがあります。
この場合はバス代も発生しますので、雨の日は結構不便です。

あと、冬の寒い中風に吹かれながら寒い思いをして、というつらさもありますが、こいでいると暖かくなるので少しは救われる感じです。
あとうちの自転車は古かったので毎日駆使するには役不足で、新しいマイ自転車を買いなおしました。
このことは初期投資になりました。
二、三回分のガソリン代くらいであとは燃費がかからないのですぐ回収はできますが、もし挫折していたら無駄になっていたことは確かです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから同じく車生活を自転車や徒歩に変えるという試みをされる方へのアドバイスは、まずその生活をシュミレーションしてみて実現可能な方法を考えるということです。
うちの場合はそれに伴って自転車が必要だったため、それを用意して玄関前にその自転車を停めることにしました。

場合によっては歩きやすい靴やバスの回数券などの準備が必要ということもあると思います。
そして実行してみた後もあまり無理をしすぎず、たまには車でという日があっても、その方が長続きすることもあると思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です