シリコンスチーマーで料理をすることでガス代を節約

pixta_4228837_S

コマさん
私の年齢は32歳、主婦歴約2年です。

・どんな節約をしていますか?

我が家の節約方法は、できるだけガスを使わない家事をする事です。
お風呂に関してのガス代を節約するのには限界があり、料理でのガスの使い方を工夫しようというものです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

きっかけはどの家庭でも一度はあると思いますが、明細表を見て冬のガス代の高さにびっくりした事でした。
私の家庭は、夫と二人なため朝は朝食を作り、昼と夜は作ったり外食だったりします。

みっちり3食ガスを使っていないのに、どうしてこんなにガス代が高いんだろうと思うようになりました。
その頃からなるべく料理でガスを使わない事を意識しはじめました。

そして、以前友人にプレゼントでもらったシリコンスチーマーを使い、料理をすることが増えました。
例えばカレー、煮物、根菜類を調理するときは必ずシリコンスチーマーで具材を温め、最後の仕上げはガスで少し煮込めば完成という状態にしました。

サラダに使うブリッコリーはレンチンで3分温めるだけ。
お湯で煮て火を通すより、甘みが増し美味しいというものもありました。
色んなTV番組でもレンチン料理が特集される今では普通のことかもしれませんが、シリコンスチーマーを使うようになってから、料理の時短も含めると、とても手際が良くなったと思います。

・節約効果はありましたか?

ガスを極力使わない生活をして2ヶ月後、ガス料金が前年度の同じ月よりマイナス2000円という結果になりました。

・メリットとデメリットを教えてください

結果的にガス料金が下がり日々の努力が身を結んだわけですが、この節約方法において、メリットとデメリットがありました。

まずメリットは、先程も述べた通り、レンチン料理が増え全体的に料理全体の時短につながりました。
もう一つは、ガス代を使うことが減りいつもコンロ周りが汚れることなく綺麗だということです。
これはズボラな私にとってかなり嬉しかったことです。

デメリットは、シリコンスチーマーで温野菜など作るときなど水加減が難しいということでした。
水分が少ない野菜などはすこし水を入れておかないと仕上がりコゲができてしまったりしたこともありました。

・これから始めようとしている方へアドバイス

もしこれから節約のためにガス代を抑えようと思っている方は、ぜひなるべくガスコンロを使わない料理を心がけてみてください。
いまはIHの住宅も多いので、プロパンガス使用の方に限ってになってしまいますが、コツコツ続けると必ず結果が出てくれる節約法だと思います。

節約方法は色んなことが挙げられていますが、やはり固定費を少しでも節約することが一番の近道のような気がします。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ