お風呂の水を必ず洗濯で再利用して水道代を節約

pixta_27101662_S

サマーフラワーさん
36歳、主婦歴4年です。

・どんな節約をしていますか?

お風呂の水を必ず洗濯で使うことです。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

子どもが小さいので洗濯の量がとても多く、冬場はとくにお風呂に毎日入るので、「お風呂の水を清潔にしておきたい」「洗濯も毎日する」「水道代、水の節約もしたい」と考え、お風呂の水を洗濯に使うようにしています。
お風呂に入ったすぐ後に洗濯に使うのでお湯で選択ができるのもメリットだと思い、始めました。

・節約効果はありましたか?

水道は毎回約200Lほど節約できていると思います。
毎日のことなので、月に6000Lにもなります。
水道代の節約ももちろんですが、資源を無駄にしないという観点からもとても良いと思います。

また、お湯で洗濯できるので洋服もきれいに洗えていると思います。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、水道代の節約+エコであることです。
洗濯機についている専用の風呂水汲み取りホースを使っているので労力も全くありません。
私はズボラなタイプですが自分で汲み取る必要もないので全く苦にならずに続けられます。
洗濯機の機能によるところもありますが、お風呂の残量に合わせて洗いのみか、すすぎにも使うかといった水の使う量を選べます。

デメリットは、お風呂場と洗濯機置場が近くないと非常に使いにくいという点です。
また、洗濯機にそうしたくみ取り機能がないと使いにくい点です。
水はかなり重いのでバケツなどで運ぶことも不可能ではないのですが、こぼしてしまうリスクや忙しい主婦にはおすすめできない方法です。
我が家の場合は、洗濯機の買い替えのタイミングでお風呂の水くみ機能がある洗濯機にしました。

・これから始めようとしている方へアドバイス

お風呂の水を毎回変えるのはもったいないので、追い焚きをして2~3日入っている方も多いと思います。
ただ、家族が多いとお湯が汚れやすかったり毎日洗濯をする必要があるなど、水を使う機会も多いですよね。

我が家の場合は子どもが生まれたばかりなので、できるだけ清潔なお風呂に入れてあげたいということもあり、毎日取り替えています。
水を全部排水しているともったいないので、洗濯に使っています。

お風呂場と洗濯機が近かったり、現在お使いの洗濯機にお風呂の水のくみ取り機能があるようでしたら今日からでもトライしてみることをおすすめします。
最近の洗濯機は複雑な手順がなくかんたんにお湯の汲み取りができますよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ