家計簿ならぬ資金繰り予定表を作成して毎月の出費を節約!

pixta_26278194_S

ミキさん
39歳、主婦歴11年

・どんな節約をしていますか?

オリジナルの家計簿ならぬ、資金繰り予定表を作りました。

いたってシンプルです。
当月の収入を記入します。

支出で決まっているものを固定費と変動費にわけて給料日前後にあらかじめ記入しておきます。
固定費、、住宅ローン、保険料、学費、新聞代など。
変動費、、水道光熱費、携帯電話代など。

また、クレジット支払い金額も記入しておきます。

この表をエクセルなどでつくり固定費の部分は金額をすでに入れておきます。
収入、変動費、クレジット支払い金額は空欄にしておいて、わかり次第記入します。

パソコンが使えない場合は手書きでかいて、コピーしてもそこまで負担にならないと思います。

この表をノートなどに開いて左側に貼り、右側をあけておきます。

右側にはクレジットカードでその月に支払ったものや、イレギュラーな出費予定をわかる範囲で先の月のもかいておきます。
自動車税、車検、固定資産税、などです。
結婚式、父の日母の日、家族の誕生日など特別な行事がある事も書いておきます。

これで、収支予定がわかると思うので、当月はどれだけ使えるというのがわかると思うのでそこから計画をたてます。

あたりまえの事だとは思いますが、いちいち細かい出費をかいていくのがストレスになったり、絶対毎月食費はこれだけ!と決めるより、使える金額によってその範囲内で済ませる方がやる気が出るように思います。
例えば、水道光熱費を家族みんなで心がけて節約すれば少しはいつもより金額が少なくなるはずなので、じゃ外食をしようか?など頑張ったらすぐ次の月に還元してみるなど。。

そもそも、収支予定を作った際に、マイナスが出るようならばそれは支出をまず見直して、支払い方法をかえてみたり、いらないものは削るのが前提だと思います。
それでも無理なら、ボーナスがある場合は年間を通して考えて、毎月ボーナスからいくらかずつ、収入の部分にあてるか奥様はがパートにでるか、など収入を考えていく必要があるかと思います。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

当初は1日1000円の食費で頑張るとか。
細かく家計簿をつけていましたが、面倒くさいしそれが予算よりオーバーすると毎日ストレスになるので家計簿をつけなくなりました。

その結果、出費ばかり増えてきたので。。

・節約効果はありましたか?

マイナスになる月がなくなりました。
ボーナスに頼らなくても良くなりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、おおまかなのでストレスがないことです。

デメリットは、適当なので余った部分をどうするかは自分の強い気持ち次第ということですね。。

・これから始めようとしている方へアドバイス

まずは絶対的な収入と支出をキチンと把握することだと思います!
あたりまえのことですが、それが一番大事だと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ