保存食を作ったり冷凍して野菜を長持ちさせる節約術

pixta_25079890_S

いはなつさん
43歳、主婦歴8年です。

・どんな節約をしていますか?

我が家は、ご近所さんからたくさんの野菜をもらいます。
その野菜がいたまないように、保存食を作ったり、お料理を作って冷凍をしたりしておきます。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

一緒に暮らしている私の義理の母は、農家出身です。
義理の母は、仲のよい農家のご近所さんや実家から年中、野菜をたくさんもらってきます。

親せきなどに野菜をおすそ分けをしているのですが、それでもたくさんの野菜があまります。
たくさんの野菜がいたんでしまっては、もったいないですので、私は野菜を使って保存食を作ったり、お料理を作って冷凍したりするようにしています。

保存食→代表的なのが、キュウリやカブのお漬物です。
お料理→代表的なのが、トマトをたっぷりつかったキーマーカレー・インゲンやなすを入れた野菜たっぷりのカレー・野菜たっぷりシチューです。

・節約効果はありましたか?

義理のお母さんが野菜をたくさんもらってきますので、野菜を買わなくてすむだけで、十分に食費の節約になります。
野菜で保存食やお料理を作っておきますと長い間食べられますし、食費の節約にもなり助かります。

子育てに追われて忙しく時間がない時など、冷凍したお料理をすぐに解凍して食べられますので、時間の節約にもなります。
また、野菜がたっぷりとれますので栄養満点で体にもいいです。

・メリットとデメリットを教えてください

メリット

  • 野菜がたくさんあるので、野菜買う必要がなく食費の節約になること。
  • 保存食や冷凍したお料理がありますので、食費の節約になること。
  • 野菜を使った保存食やお料理ですので、栄養満点なこと。
  • 野菜のほとんどは、冷凍しても味や食感がおちないこと。

デメリット

野菜を使って、いろいろな料理を作りたいと思うのですが、お料理によっては、調味料や野菜以外の材料で、逆にお金がかかってしまうことがあります。
でもそのような料理は、作らないようにしています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

ご近所などからもらった野菜は、お料理などを作って冷凍しておきますと、野菜がムダになりませんし、食費の節約にもなりますので、是非おすすめです。
お料理を冷凍しておきますと、忙しい時に便利です。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ