ドレッシングや辛子などの調味料を自作しています!

pixta_18712629_S

いくらちゃんさん
52才主婦歴26年

・どんな節約をしていますか?

調味料を自分で作る節約をしています。

●ドレッシング

オリ-ブオイルは揚げ物にも使えます。
他の油よりも少し高いですが、揚げ物にするとヘル-シ-でさっぱりしますので意外といい物です。
オリ-ブオイルで揚げ物した後に残りのカスを除き、残ったオイルを冷やしてから醤油、塩・コショ-、酢、バジルを入れ、かき混ぜると醤油ドレッシングが作れます。

●七味からし

夏は、とうがらしの苗を買いプランタ-で育てます1本100円で買えます。
秋になると赤くなり30本位収穫できます。
室内で針と糸で一列に吊るして乾燥させます。
十分に乾燥した、とうがらしをフードブロセッサ-で細かくして、調味料の瓶に詰め込みます。
約2回分作れます。

●バジル

種から植えます。
1袋100円位で買えますので、プランタ-の中に土を入れ、種をまいて育てます。
収穫したら風通しの良いが所で、葉の部分を下にしてつり下げます。
乾燥したら葉の部分をフードブロセッサ-で細かくして調味料の瓶に詰め込みます。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

オリ-ブオイルは揚げ物をしたオイルを捨てるのはもったいないと思いアイディアが浮かびます。

秋に作った、とうがらしやバジルをどうやって食べようかと思っていました。
夫がフードブロセッサ-で細かくして調味料にすればいいと言ったのでやってみた結果、料理の調味料の瓶に詰め使用することになりました。

・節約効果はありましたか?

オリ-ブオイルはサラダを良く食べるのでドレシングにして月に300円位の節約。
とうがらしは麻婆豆腐やラ-メンに入れ、バジルはパスタに入れるので、年間500円位の節約になります。

・メリットとデメリットを教えてください

<節約のメリット>

オリ-ブオイルは栄養もありヘルシ-なので揚げ物を使用したものをドレッシングにして使い切ってしまうので経済的である。
とうがらしとバジルは家庭菜園で作るとたくさん出来るので一度で食べきれなく保存が出来る。
バジルは種はたくさんありますので、来年も植えたら芽が出て作ることが出来ます。

 <節約のデメリット>

とうがらしとバジルは風通しの良い場所で乾燥しないとカビてしまうこともありますので注意する。
とうがらしを細かく切る作業の時、手に着くと少しピリピリして痛いです。
オリ-ブオイルは揚げたオイルが大量に出るので、早めにドレシングを食べないといけない。

・これから始めようとする人へアドバイス

家庭菜園に興味がある方は、自分が手掛けた野菜が調味料になるなんてとても嬉しい気持ちになります。
オリ-ブオイルは揚げ物に使ってみて、調味料を変えて色々なドレッシングを作ることが出来るので一度は試してみる価値があります。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ