買ってきた食材を捨てずに全部使い切る節約術

pixta_17721378_S

ターメリックさん
31歳、主婦歴3年

・どんな節約をしていますか?

私の行っている節約術をお話します。
それは買ってきた食材を捨てることなく使い切るということです。

まず買い物へ行く前に1週間の献立をおおよそリストアップします。
すると必要な食材や足りない調味料などが明確になります。

そして買い物は週に1回にある程度まとめ買いをします。
おやつやチューハイなどの嗜好品もこの時買います。

買い物後1日から2日の間に食材の下ごしらえや保存をします。
まず野菜類です。
葉物は下ゆでが必要な物はまとめて下ゆでします。
そして水分をよく切って、献立に使える大きさに切ります。

当日から翌日に使うものは冷蔵庫へ。
週の後半に登場するのであれば冷凍します。

キャベツやレタスなどの冷凍すると美味しくなくなるものは洗ってしっかり水を切り、今週作るメニュー用の大きさに切ったものをビニール袋に小分けして野菜室で保存します。
根菜類は皮をむき水気をよく切り、献立に応じた大きさに切って冷凍します。
冷凍すると味が染み込みやすくなるメリットもあります。

きのこ類は冷凍すると旨味が増します。
水洗いしてしまうと栄養分が逃げてしまうので、洗わずに房から取り一口大に。
袋に入れて冷凍しています。
凍るとパラパラの状態になるので好きな分のだけ使えます。

次にお肉や魚類です。
1回で使いきれるくらいの量を袋やラップに小分けして冷凍します。
その中でいくつかを市販の焼肉のタレや味噌ダレと共に漬け込んでも飽きずに食べれます。

これをしておけば毎食の準備がかなり楽になりますし、腐らす事がほぼないので余分な買い物に出かけなくて済みます。
そして何よりゴミが減ります。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

結婚し妊娠をきっかけに私が仕事を退職したことがきっかけです。
旦那さんの稼ぎだけで生活をしないといけなくなったのです。
一生懸命働いて稼いできてくれたお金を無駄には出来ないと思い、始めました。

・節約効果はありましたか?

食材をもれなく使い切るので買い物に行く回数自体が減りました。
よって必然的にお財布からお金が出て行くタイミングが少なくなりました。

数字で表すと月に1万円くらい変わりました。
ついで買いって恐ろしいなと感じました。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約術のメリットは、何よりも食費の削減とゴミの削減ができるということです。
デメリットはどうしても全て自炊をすることがベースになるので料理が苦手な方にはかなり苦痛ではあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

料理が苦手な方も毎日簡単なことから少しずつ初めてみてください。
いつも腐らせている食材があるなと感じたら始めてみてください。

継続は力なりです。
かならず節約に繋がります。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ