スーパーでの買い物の回数を減らしてまとめ買いする節約術

pixta_24542158_S

アメリエさん
26歳、主婦歴2年

・どんな節約をしていますか?

スーパーなどへ買い物に行く回数を減らし、まとめ買いをするように意識する。

特に食料品。
買い物に行く前に、だいたい何を買うのかメモをして行き、なるべくそれ以外の物は買わないようにする。
そしてまとめ買いしたものを使い切るまで食料品の買い物には行かない。

買い忘れや足らなくなったものは別に買っても良いが、必ず必要なものだけしか買わないようにする。
冷蔵庫の中にある食材をある程度使い切ったら、改めてまとめ買いのためにスーパーへ行く。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

家計簿を付けていて、節約がしたいと考えるようになりましたが、出費を減らせるとしたら食費ぐらいかなと思いました。
そこで食費や食材について見直してみると、無駄になってしまっているものや、買ったのに使っていないもの、賞味期限が過ぎてしまっているものが意外と沢山あることが分かりました。

その原因はなんだろう、と考えた時に、毎日買い物に行っているのが良くないのかなという結論に達しました。
毎日買い物に行くと、これだけを買う!と決めていても、商品の陳列をみているうちに、何かしら買いたいもの(お菓子など)が出てきて、結局自分が考えていた量よりも多く余分なものを買ってしまいます。
その結果、食費がかさむだけでなく、様々な食材を無駄にしてしまっていることに気づきました。

そこで、買い物に行く回数を意識して減らしてみたところ、節約ができました。

・節約効果はありましたか?

食費が5000円は浮いた。

・メリットとデメリットを教えてください

メリット

お金と食材の無駄遣いが減ること。
それから、まとめ買いをするので、あらかじめ献立を立てるようになり、料理の段取りも良くなったように思います。
毎日献立を何にしようかと考えるストレスがなくなりました。
献立を立てる段階で買うものをメモにリストアップしてから買い物に行くため、悩まずに済み、買い物時間も大幅に減りました。
買い物時間が減るということは、それだけでも無駄なものを買わないことに繋がると思います。

デメリット

これだけしか買わない!という意志を強く持たないと、結局余分なものを買ってしまったり、食材を使い切らないうちに買い物に行ってしまいます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私の場合は、買い物に行く回数を減らせば自然と節約になりました。

節約のコツは、キッチリ完璧にこなそうと思わないことだと思います。
たまには急に食べたくなるお菓子やデザートなども出てきますし、良いことだと思います。
問題は、その分を後取り戻せるか、全体の費用のバランスを取れるかです。

また、節約のためにはやはり家計簿をつけた方がいいと思います。
お金の流れがだいたい把握できますし、出費しすぎたとしてもそのことを自覚できます。
節約できた時には、それが目に見えて分かるのでモチベーションにつながると思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ