スーパーの特売日に食材を安くまとめ買いをして冷凍保存する節約術

pixta_28083236_S

TKさん
38歳、主婦歴10年になります。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

子供ができるまではパートに出ていましたが、妊娠して仕事をやめたとたん、主人の収入だけでは、かなり金銭的にきつい日々でした。
また子供が生まれ、自分だけで外出できることができなくなり、子供をつれて買い物にいかなくてはいけないので、週末主人に買い物を手伝ってもらう時しか外出できなくなりました。

その結果、特売日に買い物にいけなくなり、安い物を手にいれることが難しくなりました。
時間もない、でも生活費に余裕はない、これはどうしたものか・・・

そんなとき考えたのがすべて「冷凍」するという節約方法です。

・具体的な方法を教えてください

週に1回、主人に付き添ってもらう時しか買い物ができないので、その時にとりあえず、安いものをたくさん買うということを決めます。
週に1回、スーパーの品物が安くなる時間に主人に付き添ってもらいながら、安くなったものを買えるだけ買います。

魚もその日の分だけでなく、何種類か安いものを購入、肉なども同じです。
家に帰ったら冷凍してしまう、なんでもかんでも冷凍しました。

肉は一回冷凍してしまうと解凍するとき、小分けにするのが大変なので、100グラム、2000グラム単位で小分けにします。
ラップに包んでジップロックなどの袋に入れて冷凍します。

これで肉、魚であっても当日食べなくてもいつでも解凍して調理することができます。

・節約効果はありましたか?

これを実践するようになり、魚も肉も賞味期限を気にすることなく購入することができるようになりました。
また、週に1回だけの買い物なので、買い物に行くたびについついやってしまう余分な物を買ってしまうことも大分減ります。

冷凍は肉、魚だけでなく、色々な物で試せます。
1回で使い切れないものなど私はすぐ冷凍して、また次使う時に使えるようにストックします。

作りすぎたものなども、冷凍しておくと、自分のちょっとしたお昼ご飯になったり、次の日の夕飯のもう1品になったり、旦那のお弁当のおかずになったりします。

お弁当のおかずにするには、おかずのカップに小分けにして冷凍すると、使う時そのまま解凍してお弁当に入れられるので便利です。
家事も手抜きできます。

私はよくパスタをゆですぎてしまうのですが、ゆでたパスタも冷凍できます。
パスタにかけるソースもストックしておけば、解凍してすぐパスタが食べられます。

あとご飯。
炊きすぎてしまった分は温かいうちにサランラップに蒸気ごと包んで冷めてから冷凍します。
ラップに包む時、できるだけごはんの厚みを薄くして包むと解凍する時、早く解凍できます。
これで電気代の節約にもなります。

冷凍するという節約をするようになってから、買い物にいく回数も減ったので、余計なものを買わなくなった分食費が1万円は節約できるようになりました。

・デメリットを教えてください

デメリットとしては、たまに冷凍に失敗してしまうこと。
解凍するとぱさぱさになってしまったりするものがあるので要注意です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから節約を始めようとしている人へのアドバイスとして、我慢で節約するのはおすすめではありません。
自分ができる簡単な事、手間がかからない事で節約する事をおすすめします。

冷凍は単純に冷凍するだけなので、とても楽ですよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ