一ヶ月冷蔵庫空っぽ作戦で毎月の食費と電気代の節約!

pixta_25859145_S

りえさん
37歳、主婦歴15年

・どんな節約をしていますか?

1か月一回冷蔵庫空っぽ作戦です。
これは月末に向けて一週間くらい前から買い物を減らし、冷蔵庫や野菜室や冷凍庫を空っぽにしていきます。
冷蔵庫や野菜室や冷蔵庫に残っている食品や調味料を出来るだけ使用し、食事の支度をしていきます。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

保険や光熱費はなかなか削れないから、削りやすく家族の負担も少ないのは食費のの軽減だと考えました。

・節約効果はありましたか?

以前は3万円以上かかっていた食費が2万円で残るほどになりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、食品の食べ忘れや賞味期限切れなどで腐らせてしまうようなことが減り、冷蔵庫の掃除もでき電気代の節約にもつながりました。

デメリットは、家族の今日はこれが食べたい気分って言うリクエストに応えられなくなりました。

・これから始めようとしている方へアドバイス

冷蔵庫の中の食品って意外にたくさんあるもんです。
ドレシングや梅干しっといった減っているようで減っていかないものや、野菜の買い足しでダブってしまって忘れがちな野菜も傷んでしまう前に賞味期限切れになる前に使って補充した方がいいと思いませんか。
賞味期限が長いものは忘れがちになるし、大型冷蔵庫だと手の届きにくい奥や高い位置のものやサイドポケットにしまってしまったものは忘れちゃいますよね。
それがこの1か月一回冷蔵庫空っぽ作戦ではなくなります。

普段の買い物を減らせるし、冷凍庫に詰め込むようなこともなくなりますよ。
買い物が減ればそのぶん節約になります。

賞味期限切れなお食品が無くなることで、冷蔵庫や冷蔵庫内の把握もしやすくなります。
冷蔵庫を開ける回数や開ける長さも軽減できるので、電気代の節約にもつながります。

大人数の家族でも出来るし、最終的に残ってしまった野菜や冷凍庫内のお肉やお魚はお味噌汁やお鍋にして食べてしまえばあっと言うまに冷凍庫も野菜室も冷凍庫も片付いてしまうので、簡単ですよ。
ぜひ試してみてくださいね。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ