買い物を減らして無駄遣いをなくす節約方法

買い物している主婦

みゅーこさん
現在1人の子どもを持つ32歳です。
仕事を辞め専業主婦になって3年が経ちます。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

私が節約をしようと思ったきっかけは夫の借金が積もり積もってしまったからです。
結婚して6年間お金の管理をしていたのは夫でした。
子どもが生まれていざお金が必要になった時夫の借金が判明しました。
夫だけの収入では全く足りず、子どもが小さいために私は働けず悩んだ末に微々たる事でもいいから出費を抑えて返済にあてるために節約をはじめました。

・具体的な節約方法を教えてください

我が家の節約は一番出費の多い食費、雑費を減らすことから始めました。
色々な方法を試しましたが一番出費を抑えられたのは『買いだめと冷凍』でした。

まず、日用品はお給料が入った日か翌日に一ヶ月分全て買います。
洗剤や柔軟剤、トイレットペーパーなどを一ヶ月買い足さなくていいように必要量を把握しておくようにしました。
始めた頃は最後の方に足りなくなって買い足すこともありましたが、慣れてくると一ヶ月に使う分が把握出来るようになりました。

食費は二週間分の献立を朝、昼、夜全て書き出します。
それに必要な材料を更に書き出します。
この時点で朝食200円、昼食200円、夕食350円を超えるときはメニューを変えます。
野菜などは冷凍出来るもの、早く使い切るべきものを考慮し献立を考えます。

また、大袋で買える野菜など(人参やじゃがいもなど)を使い毎日違った物を作れるようにクックパッドや料理本などを参考にしました。
そうして決めた献立を書いたものを持って、出来る限り安いスーパーへ買い物に行ったり、安い日を狙って買い物へいきました。

買い物をして帰ってきたらお肉や魚は全て冷凍します。
野菜も冷凍出来るものは用途に合わせたカットをして冷凍しました。
そうすると、すべて二週間で使い切れるため無駄もなく調理も早く済むためガスや電気などの節約にも繋がりました。

・どのくらいの節約効果がありましたか?

この節約を始めてから買い物へ行く回数が激減し無駄遣いが格段と減りました。
そのかいあって節約前は50000円以上になってしまっていた食費、雑費は30000円まで減らすことが出来ました。
更に光熱費も今までより役2割減らすことが出来ました。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約のメリットは材料をきっちり使いきることが出来、買い物へ出掛けることも減るので出費も減り無駄遣いをすることがなくなることです。
デメリットは大量に買い込みカットしたり冷凍したりと買い物へ行った日はものすごく手間がかかることです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから節約を始めようとしている方は、楽しく苦痛にならない程度に節約をすると長く続くのではないかと思います。
私は数字に強いのでゲーム感覚で楽しく出来たことが長く続けられた最大の理由だと思っています。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ