スーパーでの買い物を週一にして無駄遣いを避ける節約術

pixta_20704700_S

ゆゆくさん
37歳、主婦歴10年

・どんな節約をしていますか?

食費は一週間ごとに使う金額を決めて、封筒に入れて分けておきます。

基本的にスーパーで買い物をするのは週に一回。
野菜も肉も魚もまとめ買いです。

鮮度が気になるので、肉も魚も小分けにしてラップに包んんでジップロックにいれておきます。
野菜も新聞紙などにくるみ野菜室に入れておくと傷みにくいです。

そして、特売品につられてスーパーのはしごをしたりしません。

目当ての特売日だけを買って帰ってこれるのは相当意志の強い人です。
必ず、一つ、二つと無駄なものをカゴにいれてしまいます。

お腹が空いている時なんかに行くと、更に余計なものを買ってしまう可能性は大です。
御飯前など、空腹時にスーパーに行く時は飴を一つ食べてから行きます。
そうする事で、無駄遣いは防げます。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

毎回、何も考えずにふらっとスーパーへ行き、行くたびに結構な買い物をしていたから。
目についた食べたいもの、お買い得そうなものなどをどんどんカゴに入れてどんぶり勘定で買い物をしていた為、毎月の食費が結構な額になっていると気づいたので。

もう少し考えながら買い物をしようと節約することを決めました。

常に冷蔵庫はパンパン。
賞味期限の切れたものが冷蔵庫の奥から出てきたりと在庫管理もきちんとされていなかったので、そういったことのない綺麗な冷蔵庫の中というのも節約と共に目指しましました。

・節約効果はありましたか?

金額を決めて買い物することで、だいぶ食費を抑えることに成功しました。
そして、一週間が終わる頃には冷蔵庫の中も少なくなっていくので、次の買い物をする前に野菜室の底など綺麗に拭いて掃除する事もできます。

冷蔵庫の中が常にパンパンということもなくなったので、急に大きな冷蔵のお土産なんかを貰ってもサッと入ります。
ホールケーキくらいの箱を一つ貰っても大丈夫です。
冷蔵庫に入れることができます。

・メリットとデメリットを教えてください

食費を抑えることが出来たのが1番のメリットです。
あとは冷蔵庫を常に綺麗な状態で保つことができる。
在庫管理がしやすくなることです。

デメリットはこの料理が食べたいと急に思い立っても、週に一度しか買い物に行かないので材料がなけれはその日は作れないし食べれないことです。
まあ、そういった事は滅多にありませんが。

・これから始めようとしている方へアドバイス

節約するぞ、と意気込んで行うよりもゲーム感覚で今週もこの費用で乗り切れた。
と、楽しんでやった方が長続きすると思います。

季節によっては子供のお誕生日だったり、クリスマスでいつもより豪華な料理を作りたいと思う時もあると思います。
そういった時は特別にプラスαしていつもより豪華にします。

楽しむ時は楽しんで、節約できるときは抑える。
メリハリが大切だと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ