家の中の暑さ寒さを防ぐための遮光断熱対策で光熱費の節約

pixta_17369071_S

はちごうさん
私は35歳の主婦です。
今はシングルマザーとして小学生の一人息子を育てていて、主婦歴は10年を過ぎたところです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

シングルマザーの貧困が昨今話題になっていますが、我が家も例外ではありません。
毎月家計は火の車ですが、正社員で働いているので児童扶養手当(いわゆる母子手当)は半額ほどしか戴けません。

息子が小学校にあがる頃に実家近くの今の家に引っ越して来ました。
金銭的には痛かったのですが、仕事と育児を両立する為には止むを得ませんでした。

しかし、その家が夏は灼熱、冬は極寒の物件だったのです!

もともとは一戸建ての家をリノベーションして賃貸にしているその家の3階部分が我が家のスペースなんですが(2階は無関係の老夫婦が住んでいます)共同玄関で家賃は相場より安いものの、冬は玄関から3階まで冷たい風が吹きあがって来ます。
一応2階にもドアがあるのですが、一軒家の隙間風は半端ないです。
冬に引っ越してきたのですが、床も凍りつくように冷たく、足にしもやけが出来ました…。

また、三角屋根ではなく平屋根なので、屋根と部屋の間に空間がなく熱も寒気もまともに影響を受けますし、窓が大きくて多いことは日当たりとしては最高なのですが、和室には障子が張ってあるだけで、洋間にもカーテンレールすらなく、これまた夏は暑さに拍車をかけ、冬は寒さを助長します。
このため、光熱費、ガス代が倍以上に膨れ上がりました。

これは実際に住んでみないとわからないことで、完全な誤算でした。

・どんな節約をしましたか?

そこでまず、窓に、商品を配送する時保護する為に巻くプチプチを張りました。
ホームセンターで数百円で購入できるのですぐに取り掛かれましたが、効果のほどはあるようなない様な…。

カーテンがないのが暑さ寒さを防げない原因だと考え、ニトリでカーテンレールを購入し全ての窓に取り付け、カーテンも遮光遮熱防炎効果のあるものを購入しました。
これはかなりの効果があり、暖房の効きが格段に良くなりました!

そして、床から来る寒さ対策には、和室にも洋間にもジョイントマットを敷きつめて対応しました。
こちらも効果は歴然!
もう、あったかいんです!
床に座っても冷えでゾクゾクする事がなくなりました。

・節約効果はありましたか?

この2つの対策で、冬のガス代は前年に比べて-約7000円!
うちはガスストーブを使っているのですが(エアコンの方が電気代は安いのですが、まだうちの寒さは冬をエアコンでは凌げません)すごく節約できてます。
こんなに効果があるとは思いませんでした。

まだ夏を迎えてないのですが、どれくらい効果があるのだろうと期待大です。

・メリットとデメリットを教えてください

デメリットとしては初期費用がかかる事ですが、本当にやってよかったと思っています。
寒さに震え、暑さにうなだれる生活は精神衛生上もよろしくありません。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから節約生活を始めようと思っている方へのアドバイスとしては、日々の細かな節約に取り組むことも大切なのですが(私ももちろんやっています)、電気代が高くて悩んでいるなら思い切って照明を全てLEDに変えるとか、我が家のように防寒防熱に取り組むと、たとえ初期費用がかかっても必ず元は取れるので結果的に節約になります。
大きな事と小さな事と両面からアプローチすると、より効率的に節約できると思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ