家の中ではジャージとフリースで過ごして衣服代を節約

pixta_3363201_S

MELLさん
39歳、主婦歴16年になります。

・どんな節約をしていますか?

私がずっとやっている節約方法は、自分の衣服代をかけないことです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

この節約をしようと思ったきっかけは、子供が生まれてからです。
子供って本当にすぐ大きくなるので、いくら大きめのサイズを購入してても次の年には着れなくなります。

それと、独身だった頃には自分の洋服なんて何を着るのかとか気にも留めてなかったのに、子供服はとても可愛らしくつい買ってしまいます。
それになんだかんだと言って子供服は枚数が入ります。
汗をかいたり、汚れたりして一日の着替えが大人よりも多いんです。

親と子、両方に衣服代をかけているととてもじゃないけどお金が追いつきません。
なので自分の服の方を節約することにしました。

・具体的な節約方法を教えてください

具体的な節約方法は、1年を通して着られる物を数枚しか買わないことです。
家に居る時は1000円以下で買ったジャージにTシャツ。
冬場は上にフリースを着るだけ。

買った物を着るのは、買い物を含めて外出するときのみです。
家の中なのでジャージに穴が開いても平気ではいてます。

・節約効果はありましたか?

効果としてはハッキリとは言えないけど、年間通せば2万円は違うのではないでしょうか。
これを10年以上続けていますので、貯金としては残ってないけど20万円以上にはなってるはずです。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約方法のメリットは、買った高めの洋服は外出時しか着ないのでボロくならずに長年着れることです。
年間を通して、少しづつでも洋服は買うのでタンスの中には選べるくらいには洋服が入っています。

逆にデメリットは、長年着ることで流行に遅れてしまうこと。
しかし、これもあまり流行りものを買わなければ大丈夫です。

私は流行りものとかはあまり好きではなかった上に、人の目がそれほど気にならないタイプでしたのでこの点は大丈夫でした。
ただ家でジャージでいる時に突然の来客があった場合、また子供の友達が来たときには若干恥ずかしい思いをしたこともありましたが。

あまりにもジャージが生活の一部と化してて自分の姿を忘れていたんですね。
節約しているんだという感覚も忘れてジャージで過ごすことは楽なので、たまにちょっと高めのジャージを買った時もあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

この節約だけじゃなく、全ての節約において言えることですが節約を楽しむことが大切だと思います。
私は家族にも強制はしませんでした。
強制することで家族内がギスギスしてたんじゃ、毎日が楽しくありませんので。

なので自分が出来そうなものをできる範囲で楽しみながらやるといいと思います。
楽しんでいるといつの間にかお金も溜まってると思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ