私の節約はガス代を減らすこと

ガスメーター

やまがたさん

私は30代の主婦、主婦歴は5年です。

ガスは、田舎なのでプロパンガスです。
ボイラーはガスを使用するタイプの物なので、お湯を出すものは全てガスが使われます。
お風呂・台所のお湯は一緒に使用すると、量が激減するなどとても不便です。

ガス代は、月に一万円を超えます。
定収入でこのガス代は大変です。

・具体的な節約方法を教えてください

私は、ペットボトルの大きいものに水道水を入れ常温にすることで、少し温め鍋に移して料理に使用するようにしています。
これは結構効果があるんですよ。
時間にすると数分時短できます。

ガス台からのガスをあまり使用せず、カセットコンロで使用する方法もあります。
それは、カセットコンロのガスは1本98円で購入でき一か月にすると5本ぐらいなので、500円ぐらいだからです。

お風呂は、毎日新しいお湯を張るのが我が家のきまりになっているので、そちらからは節約できないです。

台所での節約方法はガス代を節約する現場として、徹底的にしています。
お湯を沸かす時は、電気ポットを使用します。
これだけやって、3000円ほど節約できます。

ガスは、スイッチを押すと火がつくようになっており、いつも使用でき便利ですが、ガスオーブンの使用と、ガスコンロで対応できない時だけの使用と決めました。

お正月、おせち料理は、ガス代が大きくなります。
それは、複数の料理を同時進行で作るからです。

カセットコンロは2台しかなく、あまり長時間使ってしまうと、危険なので、加減しながらの使用になります。
大きな鍋は、ガスボンベの近くが熱せられてしまうので、使用できません。

お正月の節約は、半ばあきらめています。
近年は、お節料理は完成したものを購入するのが一番節約だとも考えるようになりました。
ちなみに、お正月のガス台は2倍でした。
私が小さい頃、母は子供のために一生懸命おせち料理を作ってくれましたが、私は、それさえも節約のために断念したのです。
母親としては、いけないことかもしれませんが、家族は了承してくれています。

ガス代は、毎月私にプレッシャーをかけてくる存在です。
負けません。
これからも、ボイラーが壊れない限り、この戦いは続きます。
コンビニやスーパーで、必要な分だけのお惣菜を購入することも、自分で作る時のガス代を考慮すると節約につながります。

水道管が割れてしまった時、ボイラーが消されていなかったので、一晩中お湯が出っぱなしでした。
その時は、ガス代が2万円を超えました。
水道のメンテナンスも、おろそかにはできないと感じ、ガスを節約する難しさも感じました。
上手くいかない時もありますが、続けていこうと思っています。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ