紙おむつを半分布おむつに変える子育て節約術

pixta_27113814_S

26歳主婦歴2年目の者です。
現在6ヶ月の娘の子育てに奮闘する毎日を送っています。

・どんな節約をしていますか?

私の節約術は、ズバリ!紙おむつを一日の半分布おむつに変えることです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

子供を産むとやれミルクにオムツ、月齢にあった服やおもちゃなど、一気に出費が増えます。
しかもぐんぐん成長していきますので、毎月その出費は増える一方です。

かといってミルクは減らすわけにはいかないし、服だってすぐ汗をかいたり汚れてしまうので一日中同じ服を着せておくのも難しいですよね。
そこで節約できるのがオムツなんです!

・これから始めようとしている方へアドバイス

赤ちゃんは一日中に何回もうんちやおしっこをします。
紙オムツは非常に吸収がよく、その度に丸めて捨てればよいのでとっても楽なのですが、その分一日に5?7枚、多ければ一日10枚ちかく消費します。新生児用で80枚ほど入っているセットもサイズが大きくなればなるほど入っている枚数も減っていきますが、値段は変わらないので、結果的に出費は増えていきます。そうすると、月にどうしても四千円近くオムツに使っている家庭が多いと思います。

そこで、午前中だけ、午後のお昼だけなど、家事や他のお仕事に余裕がある時間だけでも、布おむつに変えることをお勧めします。

布おむつというと、漏れたり、うんちが着いたら手でゴシゴシ洗ったりと、とても面倒なイメージがあります。
私もそのように思っていましたが、やってみると思っていたより全然楽でした。

大切なのは始めるタイミングです。
生まれたばかりの子供のうんちはゆるく、水っぽいのでお勧めできないのですが、離乳食を始めると赤ちゃんのうんちは固くなり、一気に大人のうんちに近づきます。
回数はその子によると思いますが、漏れ出る心配はありませんので、その頃に始めるのがよいかと思います。

お母さんも家事、育児のリズムができて少し心に余裕が持てる頃でしょうしね!

最近の布おむつも非常に使いやすいようになっていて、防水の漏れにくいオムツカバーに専用の布をひき、その上に使い捨てのソフライナーなど、丈夫なティッシュのようなものをひき、はめてあげるだけです。
うんちが出てもほとんどソフライナーが吸収してくれるので、布につくよごれはほとんどありませんし、オムツカバーも防水ですから都度替える必要はありません。

後は布を替え、新しいソフライナーをひいてやり、おしっこがついた布をまとめて洗濯機で回してやるだけです。

布とオムツカバーは安く売っており、繰り返し使えますし、ソフライナーは200枚ほど入ったものを一回買えばしばらく持つので、紙おむつに比べると非常に安く抑えられます。
布とオムツカバーの初期費用を除けば一枚あたりの単価は一桁でしょう。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ