古新聞や古雑誌をイオンのecomoでワオンポイントに変換!

pixta_16562512_S

ちひさん
私は37歳で、主婦歴は12年になります。

・どんな節約をしていますか?

古新聞や古雑誌など紙の資源ゴミを、イオンにあるecomoという古紙リサイクルポイントシステムに持って行くことで節約しています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

始めたきっかけは、古紙のごみ収集日に家の中に溜まっていた新聞紙を何回も往復して車に積み込み、収集場所に持って行ったら、休みの日だったようで出せなかったからです。

せっかく大量の新聞紙を車に積んだのに、また家に運び込むのはとても嫌だったので、初めてecomoに持って行きました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリット

効果やメリットはまず好きな時に、古紙を出せて家の中がスッキリすること。
さらに、1kgで1ワオンポイントになります。

小学校や幼稚園の子供がいるので、毎日もらってくるおたよりの枚数が多いのも、ごみが増えて無駄だなと感じていました。
これを有効活用出来ると思うと気分的にも清々しいです。

さらにワオンポイントになるのは、かなりありがたいです。
今では学校関係のおたよりや、チラシも捨てたりせずにきちんと紙袋に溜めておくようにしています。

デメリット

デメリットは車がないと大変な作業になります。
天気にもある程度左右されますので、降雪地帯では冬場はなかなか持って行くことは厳しいかもしれません。

あとはイオンのワオンポイントカードが必要です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

アドバイスはイオンへ行く用事がある時に、ついでにecomoへ古紙リサイクルを持って行くことです。
車を近くに停めて、運ぶのが一番ですが、もし近くに停められなかったら、ショッピングカートを持ってきて乗せて行くと楽に運ぶことが出来ます。

イオンへ行くと、詳しく書いてあるecomoのパンフレットがあります。
やり方はとても簡単です。
ポイントは翌月5日以降に、ワオンステーションまたはイオン銀行ATMで、受け取ります。

月をまたぐので、忘れないようにして下さい。
もし忘れても、ポイントの有効期間は長めに設定されているので心配はありません。

これからはポストへのチラシやパンフレット等の投函でも、日々嫌な気分になることはありません。
全て大切なワオンポイントに変換しましょう。

道を歩いていると、配られるチラシにも無視したりせずに、頂きましょう。
少しずつでも、塵も積もれば山となります。

これからの生活に、ワオンポイントは必ず役に立ちます。
皆さんにもこのecomoを使った、家も気持ちもスッキリする、そして節約にもなる古紙リサイクルお勧めです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です