食費を2万円浮かすためにやった我が家の自炊の工夫とは!?

pixta_16535372_S

アルティミスさん
37歳、主婦歴3年の専業主婦です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

2歳の娘がおり、医療費が全額免除だったり、習い事や予防接種は地域の子育て支援券を利用したりしていますが、オムツ代や衣料品などは自腹なので、家計にけっこう響きます。
冬のコートなんて1シーズン着るぐらいなのに、大人並みにお金がかかります。
年末シーズンは、クリスマスプレゼントやお年玉などで夫のボーナスはあっという間になくなります。
そこで、食費を節約することにしました。

・どんな節約をしていますか?

産後は授乳や睡眠不足など育児や家事で疲れ果ててしまい、コンビニ弁当やお惣菜、外食が多かったのですが、子どもが少し大きくなってからは買い物や調理をする余裕が出てきました。
もともと調理自体はほどよくやっていたので、食材さえあればあるもので料理を作ることができるくらいの腕前です。

娘と散歩がてらに買い物に行き、特売や値引き品を狙ってきます。
近所のスーパーの店員さんと仲良くなったところ、午前中が買い時という情報も教えてもらうことができました。
値引きシールを貼る時間は、スーパーによっても異なるようです。

母から教えてもらったのは、「高くても良い調味料を使いなさい」ということです。
そうすることで、料理が一段とおいしくなるとのことで、今でも醤油やみりんなどの常備調味料は少し高めで良い素材のものを使っています。
高くてもその分の価値があり、家出の調理も楽しくなってきました。

めんつゆやドレッシング類は自宅で作るので、市販のできあがったものは買いません。
自分なりに創作ドレッシングを作るのもおもしろいです。

娘の離乳食のときに野菜のフリージングなどの勉強をしたのも役立っており、今でも時間のあるときには下ごしらえをした野菜やおかずを多く作って冷凍し、忙しい時にレンジで温めています。

夫は仕事がら付き合いで外食をせざるをえないこともありますが、大抵は弁当を持って行ってくれるのでこれも節約になっています。

・節約効果はありましたか?

コンビニ弁当や外食が多かったときに比べ、食費は月に1~2万円ほど抑えられるようになってきました。

しかし、魚を捌くのと揚げ物が苦手なのでこれはお惣菜に頼っています。
ここをクリアできればもう少し節約に繋がると思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

実は、料理が苦手だった私ですが、一人暮らしをして必要に迫られたらやるようになりました。
家族が増えてからは健康のためにいろいろ勉強もするようになりました。

毎日の献立を考えるのは大変ですが、「これを食べたいから買い物に行こう」というのが「これがあるからあれを作ろう」に変わればだいぶ楽になると思います。
食材のアレンジ術なども覚えると簡単に節約できます。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ