ほっと一息のティータイムにおける節約テクニック!

pixta_24986822_S

トフスランビフスランさん
29歳です。
まだ退職したばかりで主婦歴は半年です。

私が紹介したい節約テクニックは、ティータイムに関するものです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

仕事をしていた時は職場にコーヒーメーカーがあり、差し入れやお土産のスイーツが置かれ、お茶受けにも事欠かない日々でした。
ティータイムは仕事中の一息つく時間、職場の仲間と交流する時間としか捉えていませんでした。

仕事を辞め節約志向に切り替わった私には、お金のかかるティータイムは必要ないものになりました。
弁当作り、掃除洗濯、買い物、夕飯の支度。
これらをこなすだけで一日がなんとなく終わっていく、メリハリのない日々を過ごすようになります。

家事を仕事と捉えていなかった私は、ティータイムをダメなことと思っていました。
しかし何事にも区切りが必要で、それによって作業効率も上がると何かで読んだことを思い出しました。
そこで、午前中の家事を終えたらティータイムを設けることにしました。

・どんな節約をしていますか?

初めはいただき物のドリップコーヒーやティーパックの紅茶。
お茶受けにお土産の焼き菓子。
何不自由ない1人のお茶の時間もなかなか楽しいものと満喫しました。

しかし節約しながら楽しむにはどうしたものかと考えます。
ドリップコーヒーもティーパックも買うと安くはありません。
甘い焼き菓子も贅沢品!

そこでまずは自分好みのお茶やコストパフォーマンスの良いお茶を探すことにしました。
そして私はコーヒーよりお茶が好きなことに気づきます。
コーヒーはカフェで雰囲気ごと楽しむものにしようと決めました。

家で過ごす時はたっぷりゆっくり飲めるお茶が私に合っていると気づきます。
コストパフォーマンスも然りです。

茶葉はお手頃なものを買います。
大きめのティーポットにお茶を淹れを一日かけて飲みます。

・私なりの節約テクニック

お湯はケチらずにポットを温め、熱湯で一気に茶葉を開かせるようにしてお茶を淹れます。
高級ではなくても淹れ方ひとつで渋みのない美味しいお茶になります。
午前はそのまま温かいものを午後はアイスティーにしたりします。

紅茶をアレンジするのも楽しみと節約につながります。
生姜と砂糖で作れるシロップは紅茶にはもちろん料理にも使えて重宝します。
砂糖とレモン汁で煮たりんごを入れると、なんちゃってアップルティーになります。

甘い紅茶を飲む時にはお菓子を食べないようにします。
節約もありますが、ゆっくりと時間をかけて一休みするにはたっぷりの甘い紅茶がちょうどいいと思っています。

日本茶にも節約テクニックがあります。
まず私はお手頃なほうじ茶がお気に入りです。
ほうじ茶の日は甘いものが欲しくなります。
といっても洋菓子やチョコレートは合いませんし、買い続けるのも不経済です。

そこで節約しつつ甘いものも食べるには手作りが一番だという考えに至りました。
レパートリーは少なめで、焼きりんご、干し芋、スコーンの3つです。
どれも材料費がかからず食べ応えのあるものです。

焼きリンゴはシナモンシュガーだけ奮発。
皮付きのままスライスし薄くバターを塗り、シナモンシュガーをふりかけたものをオーブンで焼きます。
りんごはいただくことが多く、生では食べきれないのでよく作りますがスーパーでも安く手に入ります。

干し芋は適当なサイズに切って蒸し、時短のためオーブンで焼きます。
素朴な味で噛み応えもあり、お茶によく合います。
さつまいもだけで作れますのでヘルシーです。

スコーンも簡単。
基本的には小麦粉とベーキングパウダー、牛乳、塩、砂糖だけと家にあるもので出来てしまいます。
甘すぎないためお茶と合いますし、たくさん作って朝食にしたりもできます。

・節約効果はありましたか?

午後の空いた時間にはこれらのおやつを作るのも習慣になりました。
食後のデザートとしてアイスやチョコレートを食べていた夫も、これらのおやつは好評でした。

嗜好品にあたるお菓子類は買わなくなり、家計に良い影響が出ています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

ティータイムは誰にでも必要なほっと一息つく時間だと思います。
忙しく働く人にも主婦にも。

今ではなるべくお金をかけずお茶を楽しめるようにさらに試行錯誤していきたいと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ