光熱費を抑えるために賃貸一軒家での電気代と水道代の節約

pixta_21636997_S

きんたろうさん
39歳です。
働きながら主婦歴20年になるけどまだまだ未熟な主婦です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

私は今賃貸で一軒家に住んでいます。
家族は3人でペットに3匹の犬を飼っています。

一軒家なのでとにかく家賃が高くて、何とか光熱費を抑えるためにまずは電気代から始めました。

・どんな節約をしていますか?

電気代の節約

すべての電球をLEDに買い換えました。
これが元手がなきゃできなかったけど、思い切って高くても買いました。

炊飯器でご飯を炊く時はもちろん、毎回5合炊きで朝イチで炊けるようにタイマーをかけておきます。
深夜料金を使う形ですね。
弁当を詰めたら後はコンセントごと抜いてしまいます。

夜まで夫婦とも子供も帰って来ないため、夜まで炊飯器の保温はムダです。
夜ご飯の時に茶碗に入れてチンでOKです。
余ったご飯はおにぎりにしてみんなの朝ごはんです。
炊飯器の保温は完全にムダですのでやめましょう。

水道代の節約

次に洗濯機です。
少なめの量で時短機能を使いましょう。

もちろん、水は風呂水の残り湯を使うのが基本です。
風呂の残り湯は最高に使い道がたくさんあります。
バケツで運ぶのは大変なのでポンプを使うと少し労働力が軽減されます。

一番大変な作業がトイレの節水をする為にペットボトルに風呂の残り湯を入れてトイレまで運ぶ作業です。
トイレを1回流す事にだいたい8Lから10L使います。
2Lのペットボトルが4本から5本使います。

私の家は二階と1階に2つトイレがあるので、二階のトイレの水は出ないように工夫して流れないようにしました。
トイレの横には常に20本以上のペットボトルを用意しています。
毎回流す度にタンクの中に自分で水を足していきます。

朝の忙しい時はこれがなかなか厄介な作業で、主人が一番にトイレを使うと必ずタンクに水は入っていません。
私はタンクに水を補給してからのスタートです。
その後また、自分で補給作業です。
この時点で12本のペットボトルの中の風呂の残り湯がなくなりました。

仕事から帰ってから私が一番最初にやることが、洗濯を昨日の風呂の残り湯でやりきってからがペットボトルに風呂の残り湯で補給作業です。
家にあるありったけのペットボトルに水を溜めこみます。
その後に風呂掃除ができます。

お風呂のお湯ハリは家族がみんな帰ってからしかしません。
お湯ハリがすんだら一気に順番に入り始めます。

どうしても、帰りがバラバラになる時だけシャワーを使います。
最短で出られるように家族にはかなり言い聞かせて協力してもらっています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

節約するには、家族の協力が不可欠です。
間違いなく1人ではできないので頑張って下さい。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ