結婚式に備えて節約しながらダイエット

Black piggy bank with measuring tape

めぐすけさん
33歳、主婦歴1年目です。

私が独身の頃に貯金をしていた時にやっていた節約方法を結婚してからも家庭でやってみました。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

まず何故節約しなければならなかったのかというと、私達は入籍する際に、結婚式に充てる費用が殆どなかったからです。
入籍をしてから、結婚式をするという順番でしたので、結婚式までに貯金しようと2人で決めました。

更に、2人ともメタボ気味だった為、結婚式までにダイエットも同時進行で行わなければなりませんでした。

・どんな節約をしていますか?

そこで考えついたのが『節約ダイエット』です。
ヘルシーで安いもので食事を賄い食費を浮かせるというシンプルな方法です。

まずは食材、安くて栄養価が高く、ヘルシーな物を中心に1週間に1度ほどのペースでまとめ買いします。

私がメインで買っていたのは、もやし、かいわれ、えのき、しめじ、まいたけ、納豆、豆腐、春雨、鶏肉、卵、豆乳、おから、ちくわやかまぼこの練り物などに、旬の野菜や魚です。
旬の物は安く手に入り、食事にメリハリを付けることが出来ます。

食べることの好きな私達は、ダイエット中といえど、お菓子が無くてはストレスが溜まってしまいますので、100円均一等の安いナッツ類やドライフルーツ、車内の運転中用にキャンディをストックしていました。
更にチョコレートや甘いものが食べたい時には、ブラックサンダー等の駄菓子を一つだけ買うと、沢山は食べられない&お財布に優しく済みました。

また、節約ダイエットは食費だけでは無く、休日の過ごし方で交際費やこづかいを節約する事が出来ます。

例えば、休日は街へ買い物に行く(交通費&買い物代&ランチ代の出費)→公園へ散歩(弁当手作り代のみ)
スポーツジムへ行く→市民体育館のジムで自主トレ、もしくは近所をジョギング

などです。

・節約効果はありましたか?

実際のところ、ダイエットは2人とも半年で4キロは落ちました!
あとこの節約で平均して月に3万は貯金額が増えましたよ!

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは節約もダイエットも出来る一石二鳥なところです。

デメリットは夫婦でやっていたので相手の理解と協力が無いと、なかなか結果に結びつかないところです。
家族がいる状況で1人だけで節約ダイエットを始めると、家族にとっては協力、強制を強いられているように感じるかもしれません。

・これから始めようとしている方へアドバイス

ぜひこれから「節約ダイエット」実践する方は、まず初めに家族の理解を得て下さい。
それから、節約もダイエットもやはり急には結果は出ませんので、地道に自分のペースで楽しんでやるのが、長続きし、結果に繋がる秘訣です。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ