湯船の残り湯を洗濯の時にリサイクルして水道代の節約

pixta_24417587_S

なるさん
22歳の主婦歴2年目です。

・どんな節約をしていますか?

私が節約しているのは、洗濯物を洗う時の水です。
最近の洗剤は、すすぎ1回で大丈夫なものが増えたのですすぎ1回にし、湯船のお湯を使って洗濯することで、水道代をかなり節約することができます。

私は、光熱費の節約をしたくて水に目をつけました。
冬になって湯船にお湯をためるようになり、このお湯をそのまま捨てるのは罪悪感がありました。
何かに使えないかなと思ったとき、一番手軽な洗濯物を洗う時の水にしようと考えました。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

人がつかれる量の水をそのまま捨てるのはもったいなく感じたのがきっかけです。

私の家は2回洗濯をするのですが、湯船いっぱいのお湯をつかうと、湯船には数センチのお湯しか残らないほど使ってしまいます。
洗濯がおわって、湯船をみるといつもこれだけの水をつかって洗濯しているんだな、湯船のお湯を使うと確実に節約になる!と実感が湧いてきます。

水道代もシャワーだけの夏とさほど変わらなくなりました。
とゆうことは、湯船にたまるお湯分洗濯物に使っているといってもおかしくないと思います。

目に見えてわかる節約は、続けやすいです。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約術のメリットは、水道代の節約ができることが一番に思いつきます。
冬は粉洗剤を避けがちですが、お風呂のお湯を使うのでちゃんと溶けてくれ、洗剤がのこることがありません。
冬はお風呂であたたまることができ、洗濯物もお湯で洗うことで洗剤もとけるし汚れも取れやすいです。

デメリットは、お風呂出たあと、洗濯をして終わったら夜干さなければならないとゆうことです。
私は、朝洗濯をして干したいので、粉洗剤は諦めて、液体洗剤を使っています。
なので、粉洗剤を使っていて朝、冷めたお湯で洗うと洗剤が残ってしまう可能性があるので避けたいところです。

あとは、お湯があまりにも汚れていると、洗濯物に使う気にはなれないなと感じてしまいます。
すすぎだけ、湯船のお湯を使わないのもオススメです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから始める方は、抵抗がなければあらい、すすぎ両方湯船をつかうと大幅に水道代を節約できます。
お風呂はいったあとのお湯で洗うのはちょっと、と感じる方は、あらうときだけでも湯船のお湯を使ってみてはどうでしょうか。

それに加えて、使っている洗剤で、すすぎ1回だけでも大丈夫なものを選ぶのも一つのポイントだと思います。

湯船のお湯をそのまま捨ててしまうのは、とてももったいないと実感しました。
すこしでも活用し、水道料金節約に繋がればいいな、と思っています。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ