毎日の食事を手作りにして節約しています

手作り料理

つねこさん
私は39歳の主婦歴1年の新米主婦です。

・節約を始めようと思ったきっかけは何ですか?

今まで長く働いていたので、今は初めての専業主婦の生活です。
働いていた頃は、働くことが大きな節約だと思っていましたが、今は主人のお給料で2人の生活なので、なるべく無駄な出費がないように心がけています。
働いていた分、お金の有り難みもとても良く解っています。
ですから、主人の大切なお給料はなるべく大切に使いたいなと思いました。

・具体的にはどのような節約をされていますか?

やりくりの中で、もしもの時の貯金もしていきたいなと思いました。
小さな節約はチョコチョコしています。
例えばお風呂の残り湯を有効に使ったり、サランラップを2、3度使ったり。

でも、私にとって1番大きな節約って何だろう、何ができるのかなと思ったら、毎日の食事でした。
毎日の食事を手作りの物にして、なるべく身体に良いものを作り、健康を保つことでした。
外食は何度も行くととても高くて身体に悪いので、病気になると節約どころではありません。
ですから、日々の食事は手作りしています。

保存食などもよく作ります。
ピクルスやたたきキュウリなどです。
それからぬか漬けも漬けました。
いろんな野菜がすぐ漬かってとても美味しいです。

それから、今年も梅干しと梅ジュースを作りました。
去年はたくさんの梅酒も作りました。
1度作るとたくさんできるのでとてもお得です。
それにシソの葉や新生姜も漬けておくと、色々な料理に使えてとても便利です。

基本的に冷凍野菜や冷凍食品は使いません。
高い上に味が美味しくないからです。
タルタルソースやハンバーグソースなども買えば手軽ですが、手作りします。
主人も美味しいと喜んでくれますし、とても楽しい食卓になります。
決して贅沢はしていないのに豪華な食卓になります。

・どのくらいの効果がありましたか?

毎月少しですが貯金することが出来るようになりました。
今年はその貯金で新しいクーラーを買うことができました。
これからも少しづつしていけたらなと思います。

でも、毎日毎日おうちご飯だと、支度の手間やメニューがマンネリになったりしてしまいます。
何時も家に居る私としては、たまには外食もしたくなります。
なので、たまに休日の晩ご飯は外食にします。
盛り付けやメニューも参考になるし、何より外食は向き合ってよく会話をするようになります。

家だとテレビがついていたりダラダラとなってしまいがちになりますので。
それに、オシャレして出かけると気分も良くなります。
おうちご飯にはないメリットもあるので、そこはケチらずに実行しています。

・これから節約を始めようとしている方へアドバイス

これから節約を始める方は、まず自分がしやすいものから始めると1番良いと思います。
余り神経質にならず、楽しめると長続きしますよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ