日用品や食材をプライベートブランド切り替えて節約

Kitchen utensils

牛山さん
我が家は夫と一歳になったばかりの息子、そして私の3人家族です。
現在私は専業主婦。

・どんな節約をしていますか?

夫が毎日頑張って働いてくれているおかげで、私も息子も何不自由なく暮らすことができています。
最近は息子も離乳食を食べる量が増え、更には一人歩きも覚え、外で遊ぶ機会が多くなったので、洗濯物も増える!

息子が産まれてからすぐに学資保険に加入したこともあり、地味に出費が多くなってきました…
不自由ない暮らしはできているものの、出来ればまもう少し余裕が欲しいところ。

息子を保育園に預け、私が働きに出ればいいのかもしれませんが、私も夫も、息子が幼稚園に入る年齢になるまでは手元で育てたいという考え。

ならばどうしようか?と悩んだ末に思いつき、実行している節約法が、プライベートブランドの商品を購入すること!

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

きっかけはスーパーで食品の他に日用品の棚をなんとなく眺めていたとき。
そのスーパーで扱うプライベートブランドの浴室用洗剤が目に入り、その値段に驚きました。

我が家で毎日使っていた洗剤の値段の、半分以下の値段だったのです!
それも棚に大きなスペースに並べられ、手前の方はすっからかんになっていたのです。
つまり、人気商品であるということ!

それから他のプライベートブランドの商品をチェックするようにしてみたところ、洗剤以外の商品も、それまで購入していた他のメーカーの商品よりだいぶ安く、品質も悪くないことがわかりました。
いわゆる「安かろう悪かろう」なのだろうと勝手に決めつけ、避けることの多かったプライベートブランドなのですが、目からウロコでした。

毎日使う洗剤やキッチン用品なんかの日用品、他にも牛乳やヨーグルト、食パンなど、購入頻度の高い食品をプライベートブランドのものに変えただけで、一回の買い物につき数百円も安く済ませられるようになったのです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

意識してみるとプライベートブランドの商品は様々なお店にあります。

意外だったのはドラッグストアに置かれている医薬品でした。
薬は有名なメーカーしか販売していないと思っていたので、びっくり!
常備しておきたい鎮痛剤なんかは、安く済ませられてお得です。

これからはプライベートブランドの商品を探すことが楽しみになりそうです。

物にもよりますが、有名なメーカーの商品よりも半額ほど安いものが多く、まさに塵も積もれば山となる!
数ヶ月後にはもしかしたら数千円、いや、他の節約方法もがんばれば、数万円もプラスになっているかも?

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ