お風呂あがりのバスタオルをフェイスタオルに替える節約術

pixta_10414837_S

サムギョプサルさん
33歳主婦歴は7年目になります。

・どんな節約をしていますか?

半年ほど前から実践している節約術を紹介します。

お風呂あがりは大体みなさんバスタオルを使いますよね?
それを我が家ではフェイスタオルに替えました。
ただこれだけの事ですが、ポイントがあります。

必ず、吸収性の高いタオルを選ぶことです。
吸収性に優れたタオルを使うことで、この節約は成り立ちます。
全身を拭いたあとでもビチャビチャになりません。
一枚でそのまま髪の毛まで拭きます。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

今までは安いタオルばかり使っていたため、以前から少し高めのタオルを使ってみたいと思っており、購入してみました。
初めは、ただ普通にフェイスタオルとして使用する目的で購入。
使い始めたところ吸収性が良く、これはお風呂あがりに使えるのでは?と思ったのがきっかけです。

・節約効果はありましたか?

洗濯物の幅もとらないので冬物の洗濯物のストレスが減った気がします。

何より洗濯物を回す回数がぐんと減りました。
それにより、電気代・水道代の節約にも繋がります。

収納スペースもその分空くので、他の物を入れることができ、助かっています。

・メリットとデメリットを教えてください

フェイスタオルに替えた事によるメリットは多いです。
節水・節電を始め、洗濯物の回転率アップ、ストレスの軽減です。
洗濯物に費やす時間が減るので、その分他の事に回せます。
バスタオルを何回か使ってから洗濯するよりは、衛生面で良い気がします。

我が家はバスタオルを必ず一人一枚、毎回洗濯していたので、このような家庭なら節約に関してはメリットが大きいでしょう。

冬場少し寒いことがデメリットかもしれません。
お子さんのいる家庭はお風呂あがりに包んであげられず、風邪をひかせてしまわないか心配になるかもしれません。
バスタオルの様に巻けないので、小さなお子さんのママは向かないかな、と思います。
夏場だけでも実践してみてください。

・これから始めようとしている方へアドバイス

この節約をするには、吸収性の高いタオルを選ぶことが第一条件になります。
一枚で全身、頭まで拭くことができるタオルを使います。

オススメは国産の今治タオルです。
吸収性、肌触りが良いことが有名ですが、速乾性も非常に高いので本当にオススメなタオルです。
小さい頃からお風呂あがりはバスタオルを使うことが当たり前、バスタオルしか頭になかった私にとっては、目から鱗でした。

お店で選んでもいいですが、気軽にインターネット購入もできますよ。
節水節電を考えているが、何からしていいか分からないと言うかたは思いきって替えてみてはいかがでしょうか?

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ