100円均一ショップでの散財をやめる節約術

e3ad3d4ba2da8998e3661a16c8716c52_s

あーさん
36歳です。
主婦歴は8年です。

・どんな節約をしていますか?

私の節約術は安いものを買わないことです。
例えば100均一のお店に行くと多くの場合が散財します。
これは100円という値段に財布の紐が緩むからです。

でも1個の値段が100円なだけで、5個買えば500円だし、10個買えば1000円です。
この時に注目すべきは個数ではなくて合計金額です。
必要なものが1つあって100均一に行っても、結果的に1000円払っては900円の無駄になります。
そして残りの9つの品物は無くても良いものばかりのはずです。

同じものを別のお店で300円で買うとします。
この時点で200円の損をしていますから、他のものを買う気持ちにはなりにくいです。
結果的に100均一に比べて600円が浮きます。
さらに、高いものを買うときは吟味して本当に必要かどうかをよく考えますから、そもそも買い物が必要ないという結論になることもあります。

それから、安いものだと不便が生じたらすぐに買い替えてしまいます。
しかし初めに高いものを買うと、少しの不自由には目を瞑ってさらにしばらく使い続けるのです。
結果的に、一つ一つの値段は高くとも買いすぎることがないので無駄がなくなり、ものでごちゃごちゃ溢れることもなくなります。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

家計が火の車だったと判明したからです。
それまでお給料の振り分けは全て旦那に任せていて、私はお小遣いや月の食費を毎月一定額いただいていました。

しかし突然「今月はこれで何とかやりくりして」と、お小遣いなしやら食費が半額近く削られて渡されるようになりました。

それまでに私も気づくべきだったのでしょうが、私が旦那に問いただした時には既に火の車状態でした。

・節約効果はありましたか?

月に2~3回は通っていた100均一になかなか行かなくなりました。
行っても月に1回程度です。

100均一で一度の買い物で1000円使っていたとして、2~3000円が6~900円で済んでいます。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、ものの無駄が無くなることです。
買う時に無駄が無くなるのと、買った後は大事に使う用になります。
節約にももちろんなっていますが、私はものであふれた部屋がスッキリしたことの方が嬉しかったです。

デメリットは、買いたい時に買えないところです。
100円なら欲しくなったらすぐに買うと思います。
でも少し損をする前提で買おうとすると慎重になるので、壊れて使えなくなったらいいのが見つかるまで家にある別のもので代用するか無くても我慢するのです。

例えば一枚100円もしないお皿を子ども用食器として揃えていましたが、その安さからちょっと雑に扱ってすぐに欠けても私も子どもも何とも思いませんでした。
でも一つ300円のカップは私も注意しますし、子どもも今のところまだ丁寧に使ってくれています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

安いものを一切使わないわけではありません。
無くてはならないものなら、きちんと吟味してる暇もないこともありますから、とりあえず100均一へ行くことだってあります。

大事なのはいくら得をしたかを数えるのではなくて、結果的にいくら払ったのかを見ることがなのです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ