節約料理のレシピを活用して食費を節約

pixta_6902991_S

シュフティさん
50歳 主婦歴15年

・どんな節約をしていますか?

節約料理のレシピを探します。
健康の為にも、きちんと食事は作りたいと思います。

節約料理の本で、 1ヶ月の献立が載っているような本があります。
例えば1日目に使った食材の余りを2日目に使い、2日目に余った食材を3日目に使う等です。
もしくは、一度に安い食材を買っておいて、大量に作って冷凍しておくような方法が載っている本でも良いのです。

節約料理の本で、1ヶ月の献立が載っているような本が、あります。
ただ節約料理の本を見て作っても、余った食材を使い回せなければもったいないと思います。

でも、そこまでの腕がありません。
なので、最初の1ヶ月だけでも本の通りのレシピで食事を作りたいと思います。

●じゃがいも・乾物

じゃがいもはビタミンCが壊れにくく保存が効く野菜なのでぜひ活用してみて下さい 。
活用法は、皆さんの、紹介されてる本にあると思います。
切干大根、昆布、干しシイタケなどの乾物も栄養価が高くてヘルシーです。
ポテサラとか、ポテサラが余ったらグラタンにしてみるとか出来ますね。

●前の日の残り物で作る

かなり使えますね。
しかも材料ではなく、料理をそのまま利用できるところが面白いし、簡単に出来そうです。

●調味料を揃える

後は、XXXXの素というようなものは買わずに、なるべく調味料をそろえて自分で作るといいと思います。
必要な量だけ作れるし、健康面から言っても塩分や油の調節が自分で出来るので損は無いかと思います。

●保存方法

そして野菜の保存には「愛菜果」の様な、鮮度保持袋の使用を勧めます。
嘘のように、野菜の鮮度が保てます。加熱して、保存するより保存が利く感じです。

(この時期の作り置きは食中毒の心配もかなりあるので、保存方法や保存するまでの調理過程など充分注意してくださいね。)

●たれ・ドレッシング

料理レシピもさることながら、たれ・ドレッシングがあります。
違う料理を作るというのは一番理想ですが、たれやドレッシングだけでも随分味が変わるものですから、 前もって作って置くと、結構使えると思います。
食材が変わっても、同じたれは使えますしね。

また、たれやドレッシングだけのレシピ本もあります。
なかなか使えます。

●超節約料理レシピ

*もやしと韓国のり炒め*

もやしと韓国のりを、ごま油、焼肉のたれやコチジャン・オイスター・醤油を合わせたたれで 炒めます。
最後に、韓国のりを千切ってアクセントに。
味が濃いので、お肉が無くても、気になりません。

*おからナゲット*

おからの水気を飛ばし、ツナと合え、塩コショウしてからのりで挟み、 から揚げ粉を付けてあげるだけ。
ナゲットみたいでいいですよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ