お風呂の残り湯で洗濯して水道代とガス代を節約

pixta_24417585_S

ふじわらさん
わたしは今、24歳です。
専業主婦歴は2年目です。

・どんな節約をしていますか?

わたしの日頃の節約術は、お風呂の残り湯で洗濯をすることです。
やり方はそのままなのですが、洗濯物を入れた洗濯機にお風呂の残り湯を入れて洗濯をするだけです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

これを思いついたのには、お風呂の残り湯をただ捨てるのがもったいないと思ったこともありますが、ふと洗濯をしたときにお湯で洗濯をしたいなーと思ったのがきっかけです。
夏場もですが、特に冬は冷たい水で洗剤が分解されにくく、汚れも残りやすいですよね。

わたしの旦那は、油汚れの作業着を着る仕事をしていたので、冬場は油汚れが落ちなくて本当に苦労をしました。
洗濯機で洗う前に、洗面台でお湯を出しながら手洗いをし、その後に洗濯機にかけるという二度手間をかけていました。
そのときに、ふとお風呂の水が目に入り、実家でお風呂の残り湯を洗濯に使っていたのを思い出しました。

今までは朝に洗濯をしていたのですが、夜にお風呂にみんなが入った後にすぐそのお湯を使って洗濯をすればと思いつきました。
すると、お湯で洗濯をできるので汚れは落ちるし、水道代は節約されるし、油汚れを別洗いしていた水道代や洗剤代も節約されるのです。

また、この節約術はもうひとつ利点があります。
それは、お風呂のお水は追い炊きができるので、一度で捨てるのはもったいなく、追い炊きをしていました。
しかし、寒い秋口から冬場は水道代は節約されても、残り湯を温めるガス代がかかることに気づいたのです。

ですので、そのお風呂の残り湯を洗濯で使うことで、その水は洗濯で使われるのでもったいなくないですし、次の日にまた新しいお湯で入れるので、どうせガス代を同じくらいかけるのであれば新しいお湯でお風呂に入れる方がお得な気がします。
お風呂にも1番清潔なかたちで入れますし、お湯で洗濯をすることで洗濯物の汚れもよく落ちるので、一石二鳥です。

・節約効果はありましたか?

わたしは、この節約術を始めてからまず水道代が2ヶ月で1500円ほど安くなりました。
残り湯での洗濯をすることと、下洗いをしていた分がなくなったことが一番大きかったと思います。

また、ガス代も月に1000円ほど安くなっていました。
もしかしたら追い炊きをするよりも新しくお湯を出す方がガス代がかからないのかもしれません。

・これから始めようとしている方へアドバイス

このように、ひとつ節約をするといろいろや発見もできますし、光熱費の節約はその月にもう効果が見られるので、より頑張ろうと思えます。
お財布にも優しいし、資源も大切にできて良い節約術だと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ