1週間分の献立とスーパーのチラシをチェックできるアプリで節約!

pixta_26457733_S

かずさん
現在33歳、主婦歴4年目で2歳の男の子を子育て中のママです。

・どんな節約をしていますか?

私が日々行っている節約術で効果を実感しているのは「献立を立てる」ことです。

毎週木曜日を目安に次週の献立を大まかに考えます。

ポイントとしては、

  1. 旦那の休日の夜ごはんはみんなでワイワイ食べられる料理にする
  2. 冷蔵庫の中身を紙に記載し冷蔵庫に貼っておき、食材を無駄にしない
  3. 外出予定日は出発前に仕込めるものにする
  4. スーパーの特売曜日を把握しておく
  5. 安いからとあまりまとめ買いしない
  6. 和食や洋食などバランスを考える
  7. 主食、主菜、副菜、副菜、汁物でバランスよく考える

などを考えながら作成しています。

これらをポイントに献立をつくることで、1週間の予定の把握とそれに見合った食事内容になるので、余計なものを買わなくて済むことと、買い物の時間も短縮できます。

もちろん、献立をきっちり決めきることは難しいので、例えば「パスタ」「フライもの」「付け合わせ野菜」「スープ」「あと1品」という段階でもOKです。
その内容さえ決めておけば、スーパーである程度見るものは決めってきます。
または、スーパのチラシをチェックできるアプリをダウンロードしておけば、事前に安い食材も把握でき、買い物リストも決めれるので買い物がスムーズになります。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

このように献立を立てる節約をしようと思ったきっかけは、結婚を機に仕事を辞め旦那の収入だけでの生活が始まりました。
私もまた働こうと考えていた時に妊娠が発覚しました。
私の社会復帰は諦め、旦那の収入のみの生活になったので出来る限りの節約を余儀なくされたことがきっかけでした。
普段の生活で自分ができる節約はやはり食事が一番大きいと考えたためです。

また、子どもが生まれた後は育児が忙しく近くのスーパーも徒歩で15分はかかるので、出来るだけ行く回数を減らしたいと考えたこともきっかけです。
子どもが大きくなった今は、安いものを安い時に、時間をかけてでも息子との散歩がてらに行くようにしています。

・節約効果はありましたか?

効果を実感しているのは、月に約2万円程の節約ができていると思います。

息子を妊娠中や出産後はどうしても献立を考えられなかったり、自分で買い物に行けず旦那に買い物をお願いする機会が増えました。
自分が買い物するように「●●のスーパーが今日は安いから●●に行って欲しい。」とは仕事帰りの旦那には言えないので、ついつい出費もかさみました。

その頃に月々の出費と現在の出費を考えると月に約2万円は支出が減っています。
子どもの成長などにもよるので一概には言えませんが、支出が減っていることには間違いないと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

この方法は、几帳面な性格の人は良いと思いますが、今日のご飯は何にしようと迷いながらの買い物を楽しまれる方には向いていないかもしれません。
また、いきなり1週間分の献立が難しいかたは3日分、またはチラシの対象日分の献立から始めてみてはいかがでしょうか。

あとは、節約をすることの目的を決めておけば「○○を買うために。」と自分に言い聞かせやすくもなると思うので、目標を立てることはどのような節約方法においても良いと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ