大入りパックの肉を買ってジップロックで冷凍する節約

ひき肉を保存

ふじわらさん
24歳 主婦歴は2年目です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

専業主婦のわたしは、収入がないので節約というところで家計に協力をしようと思いました。

・どんな節約をしていますか?

うちの食生活は、旦那が肉が好きなため、一度の買い物で大入りのパックのお肉を購入し、それを冷凍して食事ごとに解凍して使っています。
大入りのパックの方が安いですし、たくさん入っているのでお買い物に何度も行かなくて済むので便利です。

今まではそのお肉をトレーのままや、真空パックのまま冷凍していました。
ゆえに、使用する際には全部を解凍して1日2日で全部を食べきるような料理の使い方をしていました。
しかし、最近この使い方をしているとせっかく安く買ったお肉が、逆に高く付いていると思いはじめました。

そこでわたしは、購入したお肉を買ってきてすぐにそれを小分けにしてラップに包み、ジップロックに入れて冷凍をすることにしました。
そうすることで、冷凍をしても使用するときにはラップに包んだ1つのかたまりだけを使うことができます。

・節約効果はありましたか?

これをすることで、一度に使う量が調整できるようになり、買い物に行く回数が格段に減りました。
1ヶ月の金額にしたら5000円は節約されたと思います。

調理をしても食べるのであればよいのですが、夕ご飯で作って、余ってわたしが次の日の昼まで食べていることが多かったのです。
小分けをするようになってから残ることもなく、何回も同じものを食べるということもなくなりました。

ラップのみで冷凍をすると、冷凍焼けをしてスカスカになってしまうので、ジップロックなど真空できるものにいれることがおすすめです。

これに慣れてきたわたしは、小分けも大きいものと小さいもので分けるようになりました。
大きいものは夕食用、小さいものはお弁当や朝食用にすることで、より無駄もなくなりもったいないと思うことがなくなりました。

買い物に行くというのは、お肉を買いに行っても他のものも買ってしまうものです。
わたしは、小分けパックをすることを始めてから、買い物に行く回数も減ったので、それによってそのほかにいらないものまで買ってしまうということも防げています。
それも含めると1ヶ月に10000円近く節約できています。

そしてなにより、わたしも旦那も思っていることが、このような節約を考えるようになってから、料理の幅も広がったのです。
冷凍庫を整理しないと、この小分けの節約ができにくいのです。
そのため、冷凍庫や冷蔵庫に何が入っているかが今までよりも把握できて、冷蔵庫にあるものでの料理をという気持ちが大きくなり始めたので、結果色んなものがつくれるようになりました。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ