安いスーパーで食材のまとめ買いをして食費を節約する方法

スーパーマーケット

ふわりんごさん
29歳 主婦歴5年

・具体的な節約方法を教えてください

主婦にとって節約は欠かせないものになっていますが、そのなかでも食費に関する節約方法としては、食材のまとめ買いです。
これは、全ての食材を1週間に1回だけ、毎週スーパーの安い決まった曜日に買い物に行くというものです。

まず、買い物に行く前に、メモを作ります。
このメモの上部分には、事前に冷蔵庫の中などをチェックして、足りない食材や調味料を忘れないように書き留めておきます。
こうすることで、あるものを買ったり、買い忘れをすることがなくなります。
そして下部分には、一週間の献立を決めて、必要な食材とともに書き留めます。
そして、必要最低限の食材を購入し、それ以外の無駄遣いは決してしません。

また、同じ食材であっても店によって価格は違いますので、朝の広告チェックでどこの店で買うのかを決めます。
私の場合は、調味料ならこのスーパー、肉ならこのスーパー、野菜ならこのスーパーと普段からチェックしてあるので、1週間に1回、朝から3~4か所のスーパーをまわります。
ガソリン代は気になりますが、それ以上にスーパーをまわった方がお得が大きいと実感しているのでずっとこの方法を続けています。

まとめ買いということで量が多くなりがちですが、購入したものをレジに並ばなくても家に宅配してくれるスーパーがあるので、そのようなスーパーでは宅配サービスを利用するようにしています。
また、お米やペットボトル飲料などの重いものもまとめ買いをして宅配サービスを利用するので負担には感じません。

・その節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

家計を維持していくための給料は上がることがほとんどなく、むしろ下がり気味に感じる私たちの世代にとって将来にあまり希望をもてなくなったことが、食費を節約していこうと思ったきっかけです。

・どのくらいの節約効果がありましたか?

以前は食費のマイナス部分があったのですが、食材のまとめ買いをするようになってからは、食費のマイナス部分がなくなりました。
そのため、この節約方法はとてもおすすめです。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約方法のメリットは、肉や野菜をすぐにジップロックに小分けにして冷凍保存するので、1週間の好きな時に好きな分量を使うことが出来、融通が利くところです。
また、その都度買い物に行く事がなくなるので、無駄なものを買ってしまうことがなくなり、食費を抑えることが出来ます。

デメリットは、献立を決めてから購入しているので、大幅なメニュー変更には対応出来ないことです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから節約を始める方は、食費をさらに自分なりに封筒に小分けするなど細かい工夫をすると良いと思います。
そうして食費をきちんと把握することで、浪費がなくなると思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ