楽天銀行などのネットバンクを使った節約術

pixta_20828444_s

あんみつこさん
36歳 主婦歴4年

・どんな節約をしていますか?

インターネットバンキング、いわゆるネットバンクを利用した節約方法です。
具体的には、楽天銀行、ソニー銀行、新生銀行といった複数のネットバンクを使った節約方法になります。

ネットバンクの売りは、いくつかあるのですが、みずほ銀行や三井住友銀行といったメガバンクに比べ、引き出しや振り込みの手数料が安い、または何回か無料のことが多いです。
メガバンクでの引き出しは、手数料無料の時間帯にやるとしても、振り込み手数料は、他行に振り込む際には、どうしても発生してしまいます。

できるだけ自動引き落としにしたとしても、子供のお稽古の月謝や体験型ワークショップといったイベントの申し込みなどで、月1~3回は振り込みすることが多いかと思います。
毎月1回の振り込みだとしても、216円×12回で2,592円、毎月3回の場合は7,776円とかかってきます。
それがネットバンクを複数持つことで0円にできるのです。

しかも、子供がいてなかなか外出できなく、旦那さんに振り込みを頼んで、平日のお昼時間にATMに並ばなくとも、スマートフォンで家から振り込みができます。

また円預金の金利も、ネットバンクは、メガバンクの倍以上なのと、ボーナス時期などはさらに金利があがるので、その際にまとめて入れることでわずかではありますが、節約が可能です。
預金期間も年単位だけでなく、1週間定期といった週単位のものや、1か月、3か月、6か月定期といった月単位の定期もあるので、こちらもわずかではありますが金利がつき、節約することができます。

そして、なんといってもお得なのが口座開設キャンペーンによる金利アップや、紹介制度を使った現金、ポイントプレゼントです。
メガバンクでもキャンペーンはありますが、景品だったりと、ネットバンクのように直接お金につながるキャンペーンがないため、ネットバンクを使うことで節約につながっています。
大体、金利は期間限定ですが10倍以上アップし、現金、ポイントプレゼントは1,000円から3,000円相当になります。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

メガバンクの金利が低くなりすぎて、貯金をしていてもメリットを感じなくなったからです。
特に、1回の引き出し手数料だけで金利を優に超えていることに気づいた時には愕然としました。

・節約効果はありましたか?

金利は預金額の変動があるので、カウントが難しいので除きますが、毎月3回ほどは振り込みを行うのと口座開設、紹介キャンペーンで、年間1万円くらいの節約になりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、引き出し手数料や振り込み手数料がないので、支出がなく、損をすることがないという点です。
複数のネットバンクを使っている理由は、振り込み手数料の回数を稼ぐためでもありますが、お金に目がふれることが少ない口座もあるので、へそくりとして、使える点も気に入っています。

デメリットは、複数の銀行口座を管理する必要があるので、貯金額の把握やキャッシュカード、パスワードの管理が煩雑になって面倒くさい方もいるかもしれません。
また、自動引き落としでネットバンクの指定ができないことが多いので、メガバンクも持つ必要があり、お金を移動させるなど、口座管理は思った以上に煩雑になります。
金利は、ネットバンクが1番いいとは限らず、地方銀行や信用銀行の方が高い場合もありますので、そちらも持っていると、銀行の見直しや断捨離をした方が楽な場合もあると思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

実店舗がないことやインターネットのセキュリティの不安などでネットバンクを持っていない方は、まだまだ多いかと思いますが、お金の節約だけでなく、時間の大幅な節約にもつながります。
口座開設もネット上から簡単にでき、コールセンターでサポートもありますので、是非一度トライしていただくことをお勧めします。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です