クレジットカードのポイント還元を使った節約方法

E-commerce Shop Online Homepage Sale Concept

あんみつこさん
36歳 主婦歴4年

・どんな節約をしていますか?

クレジットカードを使ったポイント還元です。
具体的には、楽天カード、JR東日本発行のスイカカードを使いました。

一番使っているのは楽天カードで、スーパーはもちろん、コンビニで1000円以下の少額決済や医療保険の支払いも楽天カードを使用してコツコツと貯めていきました。

イオン、イトーヨーカ堂、SEIYUといったスーパーが発行しているクレジットカードでも、もちろん、ポイントが貯まり、割引率がいいのです。
でもクレジットカードが多いとポイントの有効期限の管理が面倒なので、使うカードを絞り、リアルでもネットでも還元率のいい楽天カードをメインに使うことで、ポイント失効しないように気をつけました。
1枚にまとめることで、カード利用明細を家計簿代わりにでき、月間の支出を把握しています。

楽天のキャンペーンは必ずチェックしていて、月に1回はお買い物マラソンといって10店舗買い回りをすると10倍になります。
そこでまとめ買いをすることでさらにポイントを多く獲得しています。

1枚にまとめることで、利用回数が多くなり、会員ランクが高くなるので、それによってさらにポイントの倍付でポイントを獲得しています。
また、交通費だけは、オートチャージ機能があるJR東日本発行のスイカカードを使うことで支出の管理を行って、さらにオートチャージによるポイント獲得をしています。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

子供が産まれたことで養う人数が増えたことと、将来的にマイホームを購入したいと思ったかです。

・節約効果はありましたか?

200万円程をクレジットカードで使い、年間5万円ほどポイント還元されて、節約ができました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、特に何かを頑張る必要がないということです。
楽天市場のキャンペーンは数日間に渡るので、デイトレーダーのようにパソコンに張り付いたり、血眼になって対応する必要がありません。
それでいて、効果をみていただくと分かるように、クレジットカードを使えば、ポイントが付いてくるだけです。

デメリットは、クレジットカード払いなのでついつい買いすぎてしまうことです。
基本的には、食料品や消耗品をネットで買い、衣類や趣味などの品はフリマやメルカリで買うので、洋服などを買いすぎたことはあまりないのですが、やはりいくらでも買えてしまうというのが、クレジットカードの怖さです。
食料品でもまとめ買いした際には、月によって大きな額で請求がくるときがあるので、翌月は支払いがきついなとプレッシャーがかかることがあります。
またクレジットカードによる保険の一括払いなので、途中解約がしづらいというのもデメリットかと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

クレジットカードでの買い物は、ついつい買いすぎてしまうので、買うものを生活用品のみに絞ることをお勧めします。
またクレジットカードの中でもデビットカードを使えば、貯蓄額の中での支払いになるので、使いすぎてしまうのが不安な方にはおすすめです。

ただ、楽天の場合、デビットカードよりは、通常のクレジットカードの方が、ポイント還元率が高い場合が多いです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ