家庭菜園で簡単に野菜を再利用する節約術

pixta_16130423_s

かじちゃんさん
私は、40代で中学生の女の子と小学生の男の子がいる主婦です。
結婚してから16年目になります。

・どんな節約をしていますか?

これまで家事はかなりしてきました。
毎日自炊をしますし、野菜が大好きなので、少しでも野菜を再利用できる家庭菜園をやっています。

私は元々ガーデニングが好きで、マンションに住んでいる時はプランターで家庭菜園をやっていて簡単に野菜を作る事ができたので、それ以来、野菜の残りを利用しています。
今では、庭で野菜を育てています。

簡単に出来るものと言えば、先ずは、ネギです。
スーパーで買ったネギの根っこの部分を切り取り、水の中に入れたままでもネギが伸びてきます。
それを土に植えて水をあげるだけで、ネギが延びてきて1週間くらいで収穫できます。

あとは、ピーマンの種を土にパラパラと巻くだけで、また自然と葉っぱが出てきていつのまにか大きくなります。

もし、ジャガイモをたくさん買って、使いきれなくて、ついには、芽が伸びてきた場合は、無理には食べない方がいいです。
逆にそれを種として、深い土の中やプランターに植えると、いずれ、葉っぱが出てきて生い茂ります。
半年くらいたてば、土の中にジャガイモができてるんです。
形は、小さくて見かけはとてもかわいいので、新じゃがとして食べれますよ。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、野菜を活用しながら、楽しみも増えて家庭菜園ができることです。
でも面倒な方や時間が取れない方には、不向きかもしれません。

もし、本当に収穫をたくさんしたいなら、苗を買ってきて育てれば、ミニトマトや茄子やオクラや青ジソや、バジルやサニーレタスなどは、次々に大きくなり収穫も可能です。
バジルは、スーパーにバジルソースが売ってますが、買うと一瓶が700円近くしてかなり高いので、収穫したバジルに、オリーブオイル、塩こしょう、くるみ、ニンニクをミキサーに入れてソースを作れば、冷蔵庫で2週間、冷凍庫で1カ月くらいはもちます。
パスタを作るときにソースとして使えたり、鶏肉を焼いて、バジルソースで絡めて食べると、とても美味しくお洒落ですよ。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから始められる人にお勧めの台所で簡単にできる利用術は、豆苗です。
1度、スーパーで豆苗を買ってきて、根の部分を残して切って上の豆苗の部分は好きなように調理します。
そして、残しておいた根の部分をそれが入るような小さなトレーに入れて、水を張ります。
そうすると、葉っぱが少しずつ延びてきて、もう一回、豆苗が出来ます。
そして、それで2回目の利用ができます。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ