買い物の回数を減らして食費を節約

pixta_25011385_s

なちょさん
現在25歳の専業主婦です。

今年の2月に結婚したため、主婦歴は9か月です。
9月に勤めていた会社を退職したため、専業主婦歴は2か月です。

・どんな節約をしていますか?

私がご紹介するのは、食品の買い物を1週間に1回までとし、余計なものを買わず、食費を抑えるという節約方法です。
1回の買い物で5000円、月の食費は20000円を目標としています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

この節約をしようと思ったきっかけは、私が専業主婦になったことです。
専業主婦になるまでは、私も正社員として仕事をしていたため、金銭的に余裕があり、そこまで節約を意識していませんでした。
私は妊娠をきっかけに仕事を退職したのですが、急に収入が半分程度になってしまったので、切り詰められるところはできるだけ切り詰めようと思いました。

・具体的な節約方法を教えてください

まず家計簿をつけるところからはじめました。
それまでもそんなに贅沢な生活はしておらず、あまり洋服や化粧品などにお金をかけていませんでしたので、見直しができるとするなら食費であると感じ、夫婦で食費の節約方法について考えました。

それまで25000円から30000円程度の食費を使っていたので、まず目標を20000円とし、20000円に収めるためには週に5000円までとすると決めました。
5000円とするためには安いスーパーで安い食材まとめ買いをし、家にある食材で献立を考えることにしました。

私の家の周辺には3つスーパーがありますが、2つは徒歩10分程度で、1つは20分ほどかかります。
徒歩20分の距離にあるスーパーが一番食材の値段が安いです。
ですが、私たちは車を持っていませんし、妊婦なため自転車を利用するわけにもいきませんので、徒歩20分の距離はとても遠く感じます。
妊婦が重い荷物を持って20分歩くわけには行きませんので、買い物は主人の仕事が休みである土曜日か日曜日に散歩がてら二人で一緒に行ってまとめ買いをします。

・節約効果はありましたか?

この節約方法を始めたのは先月からですが、先月の食費は20000円までに抑えることができましたので、大成功だと思います。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約方法のメリットは頻繁に買い物に行く手間がなくなることです。
デメリットは献立をあるもので考えなくてはならないことと、日持ちする食材・日持ちしない食材・冷凍できるかできないかなどを考えながら購入し、腐られることなく1週間を過ごすために毎日頭を悩ませないといけないことです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私もまだこの節約方法を始めたばかりですが、献立や1週間の計画を考えるのは徐々に慣れてくると思うので、めげずに続けてほしいと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ