無駄遣いがいやになって投資をした体験談

pixta_25948853_s

相田さん
40歳 主婦歴10年

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

これは自分の体験談になります。
現金を持っていると、どうしても家族の家庭用品を買ってしまったり、食費もいつもより多めに使ってしまったり、何かの記念日などのご褒美の日でもないのに贅沢に外食してしまったり・・・
なにか理由を付けては散財をしてきていました。

結婚して10年ですが、こういうことが常習化してくると、自分自身の感覚が麻痺してしまうのか、買い物をたくさんすることが当然の暮らしのように思えてきてしまいます。
でも、購買と消耗はいつも暮らしに密着していることですよね。

そうなると、必要以上の買い物をした場合、それを収納するスペースのことも考えなくてはなりません。
時には古くなった家庭用品を捨て、そのストックの中から新しい家庭用品を出して使うようになります。

私が暮らしている環境を考えると、それほど収納のことを考える必要もありません。
私のことに限らず、現代のこの便利な環境(インターネット通販など)がある限り、どなたでも一般家庭における収納をだいぶ先に使う家庭用品の分まで考える必要がなくなってきています。
そういった生活における一連の行動から、多少ではありましたが、よけいに持っていた現金は投資してしまいました。

・どんな節約をしましたか?

ファンドによっては、配当があるものもありますし、逆に配当がないものもあります。
それに、投資には基準価格が変動し、買ったときより基準価格が下がれば資産額が下がるというリスクがあります。
でも何より、無駄遣いしてしまうよりはよいだろうと考え契約をしたのです。

売ったり買ったりして利益を出す投資とは違います。
どちらかというと投資したことは放っておいて、資産が増えようが減ろうがあまり構っていないのですが。

・節約効果はありましたか?

無駄遣いをしなくなったことで、家の中をはじめ、家事をやるにも、仕事に行くにも、シンプルな持ち物で済むようになりました。

・メリットとデメリットを教えてください

余計に持っていたお金を使ってしまった状態なので、これがデメリットとも言えます。
無駄遣いもできずにかなりシンプルな暮らし方をするようになりました。

・これから始めようとしている方へアドバイス

たまにTVやネットで株を買って、その配当で生活をしている方が体験談を話したりしていらっしゃいます。
配当で生活することも節約になりますし、配当を再投資して資産を徐々に増やしていくのも長い目で見れば節約になるでしょう。

資産が増えれば、それをみる楽しみも増えます。
それに伴って時事問題に興味を持つようになり、仕事の上や井戸端会議のようなときでも話題が出来ます。
無駄がないというのが、自分の感想です。

気が向いた方がいらしたら、早速やってみてはいかがでしょうか。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です