スーパーで安売りしている大入りの野菜を冷凍保存する節約術

Different vegetables

猫又さん
主婦歴5年 34歳

・どんな節約をしていますか?

私がご紹介したい節約術は、冷凍野菜です。
勿論、売ってある冷凍食品の野菜なんかじゃないですよ。
これは、今まで考えつきはしたけど敢えてやらなかったであろう方法ではないかと思います。

やり方は簡単!
用途に合わせて切った、または皮を剥いて丸のまま、必要な物はアク抜きして水気を切った、野菜をジッパー付きバッグに入れて冷凍するだけです。
丸のままでも良いので勿論ですが、切り方はスライス、サイの目、乱切り、何でもOK。
加熱調理するものなら大体できます。

かぼちゃ、じゃが芋、ナス、人参、キャベツ、サツマイモ、ジャガイモ…
と、本当に色々の野菜が冷凍可能です。
大物の、かぼちゃやキャベツなんかは一気に切って冷凍してしまいます。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

時々、スーパーで見かける大入りの野菜。
安いけど食べ切れる自信がなくて見送りがちですよね。
というか、後ろ髪引かれる思いで我慢!(私だけ?)

でも、ある時、少ない物より大入りの方が安くて(比率的にではなく一袋当たりの単価がです)、我慢できずに買ってしまいました。
ところが案の定食べきれない。
それで、痛んじゃう前に思い切って冷凍してみたら大成功!

これがあんまり嬉しいやら、楽しいやら。
以来色んなものを冷凍実験しまくっり。
殆どの実験に成功して、節約したいます。

・メリットとデメリットを教えてください

この冷凍野菜の良い所は勿論長持ちする事は言うまでもないです。

もう一つの特徴、これもオススメする理由の一つで、実は、加熱時間が短くてすむんです!
これはちょっとした科学ですね。
加熱した時の水分が、水蒸気になって膨張。
冷凍した場合も水分が凍って膨張。
規模は違いますが同じ様に膨張して野菜の組織を壊して柔らかくしてくれる。
だから加熱時間が少なくてすむんです。

この冷凍野菜の難点は、水分の多い野菜はくっついちゃう所ですね。
この場合は10秒程度レンジにかけて、袋ごと濡らして固く絞ったふきんなどにのせて思い切り良くラップの芯で叩き割ります。
ですので袋の使い回しはオススメ出来ません。
例え叩き割らなくても野菜の角などで袋に穴が空いちゃう事も少なくありません。
最近は、100円ショップや99円均一コーナーなどにも安いジッパー付きバッグがありますので、私は冷凍野菜にはそちらを利用しています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

トマトを冷凍する時は是非丸のままがオススメです。
大きさピッタリの袋に一個ずつ入れて牛乳パックに詰めれば良い感じに収まりますよ。
そして調理する時。
聞いた事がある方も居ると思いますが、冷凍後、自然解凍するだけで皮がツルンと剥けて湯むきいらずです。
そして、もう一つは切るとき。
少し、そうですね、大体10分位室温に放っておけば、サクッというか、シャリッというか、とにかく気持ちよく包丁が通ります。
これは実に気持ちが良いですね。
しかもあのジュルっとした種の周りの部分も凍っていますのでまな板の汚れが軽減。
そしてムダなく使い切れて一石二鳥です。

この冷凍野菜、備蓄しておけばもう1種類野菜を足したい時や、時々チョットしか使わない野菜にも最適。
みなさんも野菜を冷凍して、我慢せず大入り野菜を買いましょう!

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ