公共機関の用事を効率よくこなす節約術

pixta_21995686_s

相田さん
40代 主婦

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

皆さん、暮らしをする以上避けられないのが公共料金の支払いや納税などですよね。
会社に勤めている方は給料から所得税を引いたりと手間が省ける方も多いかと思います。
副業を持っていらっしゃる方などは、年間にしてみれば20万円の副業での収入がある場合は普通徴収に切り替えて、本業と副業の分の税金を納めなければなりません。

とは言っても本業も副業も楽しいという方はどちらも続けることになるでしょう。
そうなると、暮らしに必要な手続きを仕事に時間をとられてしまい、のんびり散歩がてら手続きしてこようというわけには行かなくなります。

私も本業と副業を持っている40代の主婦ですが、家でのんびりしていれば家族が「なにか作って」やら「何か食べたい」やらと騒ぐので、家内のことも何かと忙しいです。
そういう方も多いのではと思います。

・どんな節約をしていますか?

私の場合は、仕事や外出の間に届いたものなど納める期限がしばらくあるようなら自宅にある未処理のものを入れておく鞄にまとめて入れておいて、空き時間ができたときにまとめてこなすという算段です。
このときになにをやるかをメモ用紙に書いておき、順にこなしていきます。

生活用品の買い物などもあわせてやろうとすると、その項目が20項目くらいになることもあります。
官庁関係の建物はたいていの地域はまとまってたっているので、その場所にタクシーで行ったとしてもまとめて作業をしてしまえば何回も役所に通うよりもタクシー代の節約になりますし、家の中の書類も問題も一気に片づきます。
気持ちがいいですよ。

・節約効果はありましたか?

主婦も10年もやっていると、やらなければならないことが山積するのに反して自分自身は出不精になりがちです。
その無精が生んだ技な訳ですが、体を疲れさせないためには大切な節約で、お金と時間と体力の節約と掃除には効果があります。
一気に何個もの用事をこなすとやり損じることもあります。
そのためにメモを取るのは必須だと思います。

他にも、公共機関の書類をファイルして管理しておくと、料金の支払いだけでなくなる、問い合わせの時などにも自分自身が混乱せずに済み、スムーズに処理が出来ます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

何事もそうですが、混乱してしまうと時間も体力も消耗してしまいますし、精神的にも損をしてしまいます。
そうならないためにも、普段の自分の生活の仕方を自分のやりやすいように確立しておくことが大切だと思います。

自分は以上の方法で日々の用事を円滑に済ませられるようにしました。
自宅周辺の環境によっては、私自身とは違うご自身にあった方法を見つけられると思いますので、快適な暮らしを目指してそれを探してみてはいかがでしょうか?

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です